高橋倫平 とは俺のことだい!

8月!公演終了までトップに置きます。


d0143449_1535646.jpg


d0143449_154923.jpg


plAy/diE vol.2 

「聴こえるのは、あの歌だけ」

作・演出 高橋倫平

[日時]2009年8月27日(木)~8月30日(日) 


  8月   27  28  29  30  
  
   2:00     ★  ●  ●

   7:30  ●  ●  ●


[チケット] 一般:¥3000 当日:¥3200
      学生(前売・当日とも):¥1500 
      ★平日マチネ割(28日14時のみ):¥2000

[劇場] 日暮里d-倉庫 
    JR・私鉄各線「日暮里」駅南口より徒歩7分
    
あらすじ

 「死」というものに心を動かされない世界
 マザーコンピュータによって選別された全ての者が
 人口統制の名の下に、処刑される制度
 そこに2人の天才科学者がいた。

 一人は処刑される際に感じる恐怖心をゼロにする薬を。
 もう一人は恐怖を感じる以前に、処理そのものを効率よく
 速やかにするための薬を研究していた。

 しかし、後者の男は、秘密裏にもう一つの薬を造ろうとしていた。
 それは、「人が「死」というものを感じる薬」
 その世界ではある必要のない感情。

 彼はその研究が完成する前に、自らがこの世から消える事を知り、
 その研究のすべてを、親友であるもう一人の天才に託すのであった。

 -------------

 記憶喪失の男がいる。
 間断なく訪れる頭痛、ポケットのピルケース。

 俺は誰でこの薬はなんなんだ?
 
 そんな彼を、「何か」が襲う。
 いろんな人々との出会い、そして語られるメタファ
 
 自らの記憶を取り戻そうとする男が、その果てに垣間見る景色とは・・・

 ------------- 

 その二つのストーリーが徐々にリンクしていき、最後にわかる想い。


 「忘れたくても、忘れられないモノがある」


 ねぇ、あなたの中に私はいる?

8月の27日~30日。
どれか一日のあなたの1時間45分を僕にください。
そのお礼に、最高の舞台をお届けします。


 興味をもっていただけたら、ぜひ見にいらしてください!
 メッセージをいただけたら、チケットお取りします!
[PR]
by rinpei-710 | 2009-08-30 23:57 | 聞こえるのは
<< ありがとうございます。 「何でも良いから釘付けにしろ!」 >>



役者「高橋倫平」の未知で無茶な感じをちょこちょことね! 日々向上の旅 刺激をもとめ上へ上へ
メモ帳
CoRichブログランキング

ユーチューブで「りんぺい」で検索するとりんぺいバンジー他色々な動画みれますよw
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧