高橋倫平 とは俺のことだい!

3週間のスタートをきります!

明日というか今日。29日19時に

おぼんろ第10回本公演「ビョードロ~月色の森で抱きよせて~」

が開幕します。
今日、場当たりで、色々な席に座って、語り部たちが演じるのを体験した。
上の文章を訳し加筆すると

『今日、劇場で音響と照明を入れて、シーン事の合わせ稽古をして、
自分の出番がないときに、色々な席に座って、役者たちが、演じる姿を間近で見た。』

ら、ビックリするくらい面白かったの。

だって普通、演劇ってモノは舞台があって、それを客観的に見る事のできる客席があって成り立っていたりするわけ。今まで数百本くらい演劇を見きたけど、それが当たり前の様になってる。

おぼんろは違う。自分の真横に役者がいて、その役者の表情を見るために、見上げないといけなかったりする。自分の正面で、役者が演じていると思ったら、次の場面では、自分の後からセリフが聞こえるから、
振り返らないと役者の顔が見れなかったりする。
右を見たり左を見たり前を見たり後ろを見たり上を見たり下を見たり。

振り回される!

という言葉がしっくりくる。

前回ゴベリンドンの沼は会場となる工場を必死に探し出した、
あそこは笑えるほど、色々な会社に問い合わせをして、なんだかんだ奇跡的な状況の中から
見つけることができた場所なんです。
d0143449_14216.jpg


工場でやってしまった、おぼんろの次のステージは?

悩みました。どうあがいても、あの廃工場の雰囲気を超す場所(劇場)なんて探せない。
でも、一つだけ心当たりがあったのです。

『狼少年二星屑ヲ』初演の前年に 僕、高橋倫平が作演出した作品で使用した劇場。

もとは倉庫だったいうこの劇場。

この劇場を、劇場として借りるのではなく、
一つのスペースとして使うことができたら。

今日、劇場で場当たりをして、実感をしました。
縦横無尽に劇場内を書けまわる役者。

『多くの参加者の心を打つ、すごい物語を語ることができる』

日暮里d倉庫史上最長の公演期間。

動員目標は前回ゴベリンドンの沼1359人の倍2718人。
初日前まで予約数が700。
残り3週間で奇跡は起きるのか?

この場所で。
d0143449_233373.jpg


みなさんの参加を超絶お待ちしています。!
[PR]
# by rinpei-710 | 2013-05-29 02:34 | おぼんろ

この人たちの作り出す物語をぜひ、体感してほしいと思う。

稽古も残り一日!
だけど、未だに進化をしているという。
あれもしたい、これもしたい、
あれをしたらどうだ、これをしたらいいんじゃないか?

みんな演出経験者だから、
方々意見が飛び交います。
ほかの劇団と違って、おぼんろは、みんなが案を出し合って作品を作っていく。
初参加のスタジオライフの林勇輔さんも、それに乗ってくれ
いろいろ案を出してくれる。

初日は4日後です。
千秋楽は3週間後。
間違いなく、演出面で違がうモノが出てくると思います。

前半戦を見て、後半戦を見れば、
いろいろとびっくりできるんじゃないかなぁ(笑)
とりあえず、少なくとも2回くらい見ておいて欲しい!

なんでもかんでも柔軟に対応できる役者がいるからこそできる芸当だなって思う。
わかばやしめぐみ、末原拓馬、さひがしジュンペイ、林勇輔
本当にすごい人たちです。

この人たちの作り出す物語をぜひ、体感してほしいと思う。

あっ、出てます。俺も出てますから!

ついでな感じに言ってみたけど、出てるぞ。

おっす、めっす、うっす。

初日は29日19:00。
そこから怒涛の3週間。
お見逃し無くですぞ!
[PR]
# by rinpei-710 | 2013-05-26 00:10 | おぼんろ

ビョードロ初日まで8日。現在500。

おぼんろ第10回本公演
「ビョードロ~月色の森で抱きよせて~」
公演8日前でございます!
笑えるほどに絶賛稽古中なのだけれど

おぼんろの劇中のタイトルコール(幕)は「狼少年ニ星屑ヲ(初演)」からなんだよね。
毎回、やりながら痺れてるけど、

今回のビョードロも
もちろん痺れる。何と言っても言葉のリズムがかっこいい。

ゴベリンドンの沼では
参加者の入りによって、幕を開く場所が変わっていった。
参加者が増えれば増えるほど、アクティングエリアが少なくなっていくのが、
うれしい悩みだった(笑)

ちなみに、やってる時は気付かなかったけど、映像観て、
ビックリしたのは「捨て犬の報酬」のタイトル幕だな。
思わず、画面に映る自分に「かっけぇ…」とつぶやいてしまったほどだった(笑)

さて今回公演の素敵な企画が何個かありまして、

一つは先着300名様にサイン付ポストカード!をプレゼント!

一つは参加者そろっての初日乾杯!

一つは
5月31日1430
6月5日1430
のイイネ公演に限って、ママさんの子連れ(未就学児童)観劇がOK!

お芝居を見たいけど、見に行けない!そんなママさん達にうれしいかなっと思って作りました。
基本入場無料のイイネ公演はやはり、どんな人にでも門戸を開きたいなって思うんです。
未知数過ぎて、色々と気を付けなければけないことがあると思うけど、
シュミレーションをしっかりして、備えたいと思う!


大きな音が出て暗いこと。子供がぐずぐずした場合のおしゃぶりや音の出ない玩具を用意してもらうこと。などを了承していただ上で、興味がある方は、obonro_pr@yahoo.co.jpに件名「子連れで参加希望!」希望日、名前を明記の上おぼんろまでご連絡ください!




現在の予約数が、500人ちょっとくらいみたい。
実はこの数字はびっくりするくらい、多いのです。
だって前回「ゴベリンドンの沼」の初日までの予約数は115人なの。


それが
公演一週間前にして、すでに5倍!
おぼんろがどれほど、期待されているかわかります。

本当にありがとうございます。
しかし、
目標動員2718人。

まだ5分の1

という衝撃。
3週間26公演あるけど、
どこまで動員が伸びのか。。。

後半戦は混雑が予想されるので、まず、前半の客席が薄い時期に参加していただけたらと
切に思うのです!

コールド負けは嫌じゃ~!

そんじょそこいらの芝居とは違う
衝撃的な芝居を準備して、皆々様をお待ちしています!

「ビョードロ~月色の森で抱きよせて~」
おぼんろが全身全霊を賭けて紡ぐ、美しくも切ない物語
この公演が、あなたの公演でありますように。


[PR]
# by rinpei-710 | 2013-05-21 09:10 | おぼんろ

ビョードロPV

すごいモノできちゃったから、やはりこれはちゃんとアップしないといけないと思ったのね。



このPVは震えますよ。

今回は本当に多くのプロフェッショナルな方たちと仕事をさせてもらっている。

やっぱり専門的なことは専門家に任せるのが一番だ!
[PR]
# by rinpei-710 | 2013-05-15 01:57 | おぼんろ

美味い酒

d0143449_18413427.jpg

引っ越し前
最後のルーフバルコニーでのビール。
ここで飲むお酒は昼でも夜でも本当に美味しかった。アウトドア派の私には堪らない環境でした。

太陽が沈む前に帰ってこれてよかった。

この家に決めたのも、ルーフバルコニーがめっちゃ広い!ってのがあった。
本当に気持ち良かったよ。
公演後まで居たかったけど、そうも言ってられん。
これからの世空との生活の為にはこのタイミングしかなかったのだ。

引っ越す事できっと色々変わってしまう。
今まで出来た事が当たり前の様に出来なくなってしまう。
でも、それも一興だ。

残り僅かな、ここでの生活を満喫しよ!
[PR]
# by rinpei-710 | 2013-05-09 18:41 | 日々!!



役者「高橋倫平」の未知で無茶な感じをちょこちょことね! 日々向上の旅 刺激をもとめ上へ上へ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳
CoRichブログランキング

ユーチューブで「りんぺい」で検索するとりんぺいバンジー他色々な動画みれますよw
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧