高橋倫平 とは俺のことだい!

お引越ししました!

これからは下記で頑張っていきます!


http://ameblo.jp/rinpei710/


ちょいちょい更新していきます
またまた
遊びに来ておくれやす♪

5年前から始まったこのブログを
たまに振り返って、笑いたいな~

おっす、


これからもよろしくお願いします!
[PR]
# by rinpei-710 | 2013-07-03 00:03

近々移籍

野球みながら、ビール飲みたい。今のプロ野球事情はまったく知らないけど、広島はきっと下の方なんだろうなー
弱いチームこそ応援したいぞ!
広島にいた黒田は今やヤンキースの柱じゃないですか。
っていうか、元広島で、良い選手沢山いるわよね。
あぁ、
大リーグでの日本人選手の活躍は、とても力になるわ。
特に川崎は熱い!
応援したくなる!

野球に限らず 、世界で活躍している日本人、すごい。
世界に出たいぞ。
世界で何する?
芝居か?

長年続けていたこのblogからアメブロに移籍しよう思ってます。近々!
[PR]
# by rinpei-710 | 2013-06-23 15:39 | 日々!!

「ビョードロ」終演。思う事。

2013年5月29日~6月16日までの約3週間。
日暮里d-倉庫で追加公演含めて28ステージ。

おぼんろ第10回本公演
「ビョードロ~月色の森で抱きよせて~」


無事終演しました。

総動員は2097。


2012年10月第9回「ゴベリンドンの沼」で1359人
2011年10月第8回「狼少年二星屑ヲ・再演」は773人
2011年4月第7回「ハッピー‼~夢ヲ見ルマデハ眠レヌ森ノ惨メナ神様~」334人
2010年10月第6回「狼少年二星屑ヲ」167人


ハッピーが初演の狼少年の丁度2倍の動員数だった!という所から始まった倍々作戦。
ビョードロだってゴベリンドンのだって倍々ならずだけど、
狼少年再演は ハッピーの約2倍
ゴベリンドンはハッピーの約4倍
そして、ビョードロはハッピーの約6倍
ということは次の本公演はハッピーの8倍くらいを狙っていけばいいんじゃないか?

などと、思いをめぐらす。

というか、
狼少年の初演をしてから、約3年で10倍の動員で、2000人超えも、中々凄いな。

数字だけなら立派な気がするわ。
俺の演劇人生の中では一番の出来事ですけど。


ゴベリンドンをやるとき、製作総指揮として、金銭はたいて、場所探しからスタッフから発注やらなんやら、諸々すべてのやり取りをして、役者としても、あほみたいに動いて、心底ボロボロになって、毎日泣きそうになりながら帰っていた。

「役者と総指揮の兼任なぞ、もう2度とやらん!」

と思っていたのに、結局誰もやれなかったから、次もやってしまった。

ゴベリンドンの公演後の後始末をしながら、次の公演の事を考えて、工場というインパクトを拭える場所はどこだ?劇場を使うとしたらどこだ?工場と同じような、面白い使い方ができる劇場はあるか?動員を倍々にするために必要なキャパ数がある劇場はどこだ?ロングランができる場所は?金銭的には公演など行えるのか?
全てが合致したのがd倉庫だった。

去年の11月契約をした時は、
搬入口からの入場をしたい、という提案に凄い難色をしめされた。
ちゃんとした舞台監督も制作も必要だと契約書に書いてあって、
今まで全部自分達だけでやってきたから、そんな宛もなくて、本当にやれるんだろうか?
と心労な毎日。

おぼんろはしっかりと次の本公演の為に活動をしてますよ!
みんなおぼんろを忘れないでください!
の思いから、常に情報を発信し続けるため、年明けから月一以上でミニ公演やら、イベントを行った。

まめ芝、
IFL演劇祭
ワークショップ
フォトシアター
おぼんろ博物館
雲劇祭

そのために、打ち合わせや交渉、少しでも本公演の準備金を集めるために、あっちに行ったりこっちに行ったり、しまいには島根にも行った。
その水面下では同時進行で本公演の準備もしないといけなかった。

演劇だけで食べていけるはずもなく普通に仕事もしてるし、朝起きてパソコンに向かって作業してから出勤。
仕事終わったら速攻で帰って来て遅くまで公演準備。
慣れない仕事は時間がかかるし、人手が足りないから、自分がやるしかない。

助言をもらっても、それをする時間が取れずに、結局は何もできなかった。

もし、おぼんろに本当の専任の制作がいたら、
もしかしたら、2718人行ったんじゃないかと思う。
もしくは、俺がもっと人の使い方がうまかったら、もっと動員が伸びていたかもしれない。


いい芝居を作るだけじゃダメなんだ。

おぼんろという劇団を、公演をもっと盛り上げて、世間に広める手段を考えなければならない。


もちろん いい芝居を作り続けるという事は当たり前の様に前提にして、

今後おぼんろが上に向かう為に必要なのは、そういう事ができるスタッフであったりすると思っている。


いっそのこと、役者をやめて、専任の制作として、やってやろうかと思ったりするが、
そこはちょっと保留だ。大変難しい問題だ。

もっと出会いが欲しい。スタッフに関してもだけど、役者に関しても。。。


思うことはたくさんある。ビョ―ドロは終演したけど、まだまだ仕事は残っている。
次につなげるために、どれもこれもやらなくてはいけないこと。

次。。。

考える考える。
[PR]
# by rinpei-710 | 2013-06-19 01:42 | おぼんろ

公演終了までトップに置きます!

おぼんろ第10回本公演

d0143449_2253853.jpg

「ビョードロ

~月色の森で抱きよせて~





僕を感じて。
僕に触って。
僕に笑って。

だけど絶対、僕には近寄らないで。

愛に憧れながら、
絶対にそれを手に入れてしまいたくない。

どうしたらいいのかわからない。

誰かに触れて欲しい、感じて欲しい。

愛されたい。

でも、近寄って欲しくない。

白くガラスのような木が生える鬱蒼とした森の奥底。
そこに住まうビョードロという名の民。
彼らの使命とは。

おぼんろが全身全霊をかけて紡ぐ、
美しくも切ない物語。




作・演出 末原拓馬


出演  高橋倫平 わかばやしめぐみ 末原拓馬 さひがしジュンペイ 林勇輔(Studio Life)


○劇場○
日暮里d-倉庫

○日程○ 
5月29日(水)  19:00   
5月30日(木)  19:30
5月31日(金)14:30★  19:30
6月 1日(土)13:00 18:00
6月 2日(日)13:00 18:00
6月 3日(月)  19:30
6月 4日(火)  休演日
6月 5日(水)14:30★ 19:30
6月 6日(木)  19:30
6月 7日(金)14:30 19:30
6月 8日(土)13:00 18:00
6月 9日(日)13:00 18:00
6月10日(月) 休演日
6月11日(火)  19:30
6月12日(水)14:30★ 19:30
6月13日(木)  19:30
6月14日(金)  19:30
6月15日(土)13:00 18:00
6月16日(日)  13:00 予約分完売! 

★はイイネ公演。
千秋楽16日は終演後に制作発表を行います!
チケット半券を持って入れば、むしろ持っていなくても、
制作発表には立ち会えますので、ぜひぜひ、ご参加ください!

d0143449_22541244.jpg

○料金○ 
普通の人    3700円 
貧乏な人     2200円
ひよっこ(高校生以下)1000円
学生割引 3名以上で1人2000円
お金持ち      時価
リピーター    1000円から言い値
『ビョードロ』オリジナル腕時計型フリーパス 25000円
(捨て犬の報酬DVD月 限定30個、劇団扱いのみ)  →残り僅か!
   ※11日から16日は予約が必要です。

☆イイネ公演 
5月31日、6月5日、12日の14:30からの公演は、入場料なしの [言い値・投銭]で公演します。路上で芝居もするおぼんろならではの、試 み。あなたが参加して見て感じて、あなたが思った 価値分のお金を、投げ入れてください。

チケット予約は下記サイトからよろしくお願いします!
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

   『こちら』

ビョードロ特設サイト→こちら
語り部による日替わり限定ブログも絶賛更新中!→こちら

d0143449_22534469.jpg

[PR]
# by rinpei-710 | 2013-06-16 23:56 | おぼんろ

千秋楽チケット予約完売!

大絶賛上演中の
おぼんろ第十回本公演「ビョードロ~月色の森で抱きよせて~」

残り10ステージだって!
そして16日千秋楽のチケット予約は完売って!
当日券はでるけど、とりあえず受付は終了って!

本当にありがとうございます~!

他の回はまだ余裕みたい!
ぜひぜひ!

d0143449_11461654.jpg


ふひゃー
ここまできました。

今日はこれから、照明のオペレーターがチェンジするから、
そのために、軽く通しをしないといけない。
といことは、

追加公演も決まったし
5日間連続昼夜公演!みたいな状況になっとるということでございます。

・・・。

やるしかない!ということはわかっているけど、
ファンキー過ぎ!

d0143449_11534776.jpg


怪我だけはしない。しても頑張る。
たまってしまう疲れを少しでも軽減する。
身体の疲れは気合いで、なんとかする。


わらわら、なんとかなりそうな気がする。


ビョードロを感じてください。
おぼんろを体感してください。

日暮里d-倉庫にある、ナナイロの森でお待ちしています。
[PR]
# by rinpei-710 | 2013-06-11 12:00 | おぼんろ



役者「高橋倫平」の未知で無茶な感じをちょこちょことね! 日々向上の旅 刺激をもとめ上へ上へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
メモ帳
CoRichブログランキング

ユーチューブで「りんぺい」で検索するとりんぺいバンジー他色々な動画みれますよw
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧