高橋倫平 とは俺のことだい!

<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「ゴベリンドンのリンは

りんぺいさんのリンなんだよ」



と、劇団「おぼんろ」主宰でもあり作家でもあり演出でもあり役者でもあり、イケメンでもありずぼらでもある最年少の拓馬が先日言ってた。

そうだった。

おぼんろの近年の作品は、出演者の名前が、役の名前として、使われているんだ。

「ゴベリンドンの沼」

の台本を渡されて、ゴベリンドンっていう役を、俺がやるのか~
って思っただけで、
特に名前のことに意識してなかったけど、
言われてみれば、

「りんがついてる。」

題名だぞ。
なんか、そんなこと、言われると、
チラシの「ゴベリンドン」という文字がとても特別なものに見えてくれる。
特に「りん」のところが。

はい、こんにちは、
おぼんろ第9回本公演「ゴベリンドンの沼」で

ゴベリンドン役をやります、りんぺいです。

元気ですか?
と聞かれたら、

「元気です!けど、意外にスカスカです!」

稽古が始まって一週間。

すげー作品に参加してるなぁ とひしひし、感じます。


なんかめっちゃ痛い作品です。
悲しくて悲しくて、でも、やっぱりハッピーなんだと思う。

この作品を、多くの人に届けないといけない。

少なくとも1546人には。


ぜひ、観に来て欲しいです。
本当に、ビックリするくらいに

俺が演じているのを観たことのある人にも、ない人にも。

衝撃的なモノをお見せします。

毎回おぼんろの舞台では瀕死でグロッキーな感じになっているけど、
今回も相当やばいことになるかも知れません。

でも、何かいいかなって思ってます。

この作品が、本当の成功を収めてくれるなら、
二度と舞台に立てなくなってもいいかなって。



ゴベリンドンという獣



今だからこそ演じられる 役なのかもしれない。
[PR]
by rinpei-710 | 2012-08-29 19:23 | おぼんろ

我が子を殺しそうになった瞬間

義理の兄が良くしてくれて、いくらでも酒が飲めるハニオハウス!

俺の世界は東京という都会で、物心ついた頃からそうだったから、記憶喪失になる以外にはどうにも、各々の世界にどう対応するかは難しかったりするのかな?何位も考えなければ簡単に不思議ちゃんが生まれてしまったりする。

酒をタダ飲めてワイワイガヤガヤすればいいのに、それができないと知ったワールドギャップ。

宗教とか慣習とか、大事であると思うけど、
めんどくせぇなとも思ってしまうのも事実である。

田舎には田舎の生活があり、都会には都会の生活がある。
その中で生まれる人のしがらみ、伝統、良くもあれば、悪くもある。

それが人間か。



初めての事をするのは大好きである。

「はいはい!やります!」

もうそりゃ率先して、やりたいのだ。
昨日 初めての沐浴をやらせてもらったのだ。
片手で首根っこもって、お湯に浸からせ、じゃぶじゃぶ洗うんだけど
マイベイビー、壁を思いっきり蹴るから、
その勢いで、水の中に落とした。

「あか~ん!!」

ちょっとだけだったから良かったけど
号泣してたな(笑)
沈まなくてよかったよかった(笑)
[PR]
by rinpei-710 | 2012-08-21 10:18 | マイボーイ

奇跡とはゲロエグの中にこそある。

d0143449_7244100.jpg

覚えてないからなんともいえないんだけど、
自分がこの世に、母親の身体から飛び出して、この世界の空気に触れた瞬間は、自分の人生で、一番の出来事なのかもしれない。
自覚ゼロだけど、そう思うんだ。

そして2番目の出来事は、自分の子供が産まれてくる事 なんじゃないかなと思う。

俺達が生を受けて、今この時にたくさんの経験をしている事だって産まれてこなければ経験できないことで、産まれちゃったってのは、そりゃもう、ビックリするくらいな事なんだ。

二人目三人目を四人目産んだからどれが2番目なの?
とか、あほみたいな事は聞くな、全部2番じゃ!


ぐりぐり、むりむり、めりめりな 登場を垣間見た、
産まれて初めて見る、産みの状況を、ただひたすら楽しんでしまった。

大号泣をする準備はシュミレーション出来ていたのに、まさかまさか、そこで起こっている、テレビでは120%流せない、誠な真な瞬間を全部

カメラに収めてしまった。
動画で(笑)

これをアップしたら、絶対に話題になる、

「テレビでは流すことのできない、衝撃映像!生命の神秘を包み隠さずお見せします!」

死にそうな状況でがんばってるのに、カメラの容量がなくなりそうだったから

「後40秒以内に産んでください!」

とか言ってごめんなさい。

いつかアップできたら面白いんだけどなぁ。



奇跡とはゲロエグな中にこそある。



嘘や情報操作で成り立っているであろうこの世界の中で偽りのない真理があることを知りました。


8月18日04時23分


いやー
すごいモノみたな〜

はにお&ベイビー

お疲れ様。
ハッピーになろうぜ。
[PR]
by rinpei-710 | 2012-08-19 07:24 | マイボーイ

涙ちょちょ切れそうなくらいにありがとうだ。

昨日、今日と啓子さん(母)の勤め先に行って、俺が出演する
おぼんろ 「ゴベリンドンの沼」の宣伝をしてきました。
昨日行ったら、持って行った分のチラシがすぐになくなってしまって、今日もいったんだけど、部外者のはずが、みなさん暖かく迎えてくれて本当に嬉しい。
んで、啓子さんに連れられて、挨拶しまくった。

前回公演「狼少年ニ星屑ヲ」の時にも宣伝をしに行って、多くの人が見に来てくれて、「また、見に行きたい!」との言葉を沢山もらったんだけど、 今回挨拶しに行ったら、みんな1年前の作品をしっかり覚えてくれていて、「絶対に行きます」ってみんながみんな言ってくれた。

「チラシありがとうございます」

って言われるけど、こっちこそ

涙ちょちょ切れそうなくらい「受け取ってくれてありがとうございます!」
なんです。


もし、チラシが欲しい人がいたら、郵便番号、住所、氏名(フリガナ)をメールやメッセージくれたら、喜んで送りますよ〜!



今から花火を見に実家に帰る。
眼下が多摩川という最強ビューの場所にあるマンションの8階。大きな花火大会と違って、短時間でクオリティーの高い花火を打ち上げるから、ここの花火を見れば、他は見なくてもいいなー
って思うくらい。
昨日啓子さんに

「あんた明日花火見に来んの?」

って言われて、なんか行くような事を言ったんだけど、今日あまり体調良くないからパスしようと思ったら今日啓子さんから

「お父さん、あんた用にってビール冷やしてたわよ」
行かない訳には行かないじゃないか。
まったく、息子想いの両親を持って、本当に俺はハッピーだ。

こっちも
涙ちょちょ切れそうなくらいにありがとう、だ。
[PR]
by rinpei-710 | 2012-08-15 18:32 | 日々!!

きっと、それだけで世界は変わる。

行き詰まったら、なるべく大きな電気屋さんとか、100均とか、とにかく色んなモノが置いてあるところにいく。
自分が知らないモノが驚くほどあり、色々な事に気がつかされる。
想像力と発想力を組み合わせると、想いも寄らないモノが、自分の必要なモノの代用品になったりする。

インターネットの世界になって便利が蔓延しているが、本当に必要なの実際に見て触れるという事だ。

ディスプレイ越しに
この世のあらゆる場所を簡単に見れる世界だ。

そこに触感はない。

そこに写るのはホンモノだけど本物じゃないぞ。

徐々に失われつつある感覚なのではないかと恐怖を覚える。

見ること、聞くことに偏り、触れということが、あまりにもお座なりになっているのではないだろうか。

もっと、触れて感じてみよう。
そう思った。

きっと、それだけで世界は変わる。
[PR]
by rinpei-710 | 2012-08-09 14:00 | 日々!!

いつだって全力であなたの為だ。

生きてるうちに何度か、何かをかける時がくるんだと思うんだけど、
まさに、その時であると、今思っている。

人生で5本の指に入ることが起こる8月。

演劇人生で、一番の挑戦になるであろう9月~10月。


3年前、全てをなげうってやった公演があった。
それが終わった後に、旅に出た。メアドも変えて誰にも教えないで。

もう役者はいいやって。思って、本当に色々なところを旅した。

戻ってきて、芝居以外の人たちと合って、芝居にも戻って、
結婚もして、そんで。。。

自分のまわりじゃ、どんどんメジャーになっていく人達がいて、
凄くうまかったのに、やめていってしまった人達もいて、
どっちにも取り残されて、ここらへんにいる。

全然メジャーじゃないし、っていうか、無名みたいなもんだし、
これをやって、世界を救えるかって、そんなことないだろうし、
だけど、これに触れてくれた人は救えるかもしれない。

いつだって全力であなたの為だ。

俺よりできる人はいくらでもいる。
だけど、俺にしかできないことがある。

これがまた一つの区切りになるかもしれない。

最高のモノをお届けします。
初めての人も、何度も足を運んでくれてる人も、
9月、凄いモノをお見せします。

ぜひぜひぜひ、遊びに来てください。
[PR]
by rinpei-710 | 2012-08-07 23:58 | おぼんろ

-

d0143449_17325843.jpg

いやー仕方ないよね、
今日ビアホールの日とやらで全品半額なんだもん。
大ジョッキ800mlで500円だよ。でかいジョッキとかってハンガリーとか思い出す。
基本海外にいくと色んなモンがでかかったりするじゃない?その中でもやっぱり大ジョッキとポップコーンにはワクワクする。

恵比寿のビアホールは落ち着いた感じなんだけど、
ふと、
幼少の頃に両親に連れられて行った銀座のライオンビアホールの、ホール!って雰囲気が凄く好きで、はしゃいでたのを思い出した。いつもと違う空間に入れたことが子供だから、凄く楽しかったんだ。

あの時も、もしかしたら飲んでたのかも知れないな。ビールは苦くて嫌いだった。いつから好きになったんだっけ?高校くらいからかな。
ガキの頃からお酒を飲ませてくれたアキラとケイコにありがとうだ。

今日は一人ビアホール。

大人になったなぁ。

そりゃ、そうだ。
あれから20年。
大人にならないわけがない。
色んなモノを見て聞いて味わって触れて感じて、
真っ当か?
って言われたら、
ぷるぷるしちゃうけど、
生きてる。

31年目の8月は人生で一番感動的な8月になる。

そうなる。

んだ。
[PR]
by rinpei-710 | 2012-08-04 17:32 | 日々!!



役者「高橋倫平」の未知で無茶な感じをちょこちょことね! 日々向上の旅 刺激をもとめ上へ上へ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
CoRichブログランキング

ユーチューブで「りんぺい」で検索するとりんぺいバンジー他色々な動画みれますよw
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧