高橋倫平 とは俺のことだい!

<   2011年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

良い夢みろよ!

仕事に行く予定が、なくなったから、
久ぶりの朝からフリーの状態がつくれるので、
昨日に意気揚々と何をするかを考えた。

最近ずっとしたかったこと、
トレイルランニング。
山を走るってヤツです。

初トレランを
やってこようと!
箱根を目指しました。

箱根湯本まで電車で行って、
バスに乗り換え、
登り始めの地点までバスが行かなかったので、そこまで歩いて行き
たどり着いた、乙女口
d0143449_23224310.jpg


走ろうと思ったんだけどねぇ、
登りはさすがに走れねぇよ!!!
それでも、人の2倍は早いけど、さすがに…

おいっしょ、おいっしょと登ってたどり着いた
乙女峠
d0143449_2323878.jpg


白い冠をかぶった富士山さんが、どーん!って。
あんた 日本一や~!!
富士山って見るだけでテンション上がるわ。

そこから少しだけ平面っぽい道になっていたので、走ってみた。
富士山を横目に見ながら尾根を走る。
これね、笑えるほど楽しいのですよ!
笑いながら走っていたですもの!

再び登りはさすがに徒歩になり到着した
金時山。
d0143449_2323388.jpg


頂上からの眺めがどっち向いても絶景だった。
d0143449_2324040.jpg


子供連れもたくさん、そこまで大変な山じゃないから ハイキングにはぴったりだ。
頂上に登ってすることといったら、

おにぎり!
d0143449_23242115.jpg


昨日読んだ漫画「岳」でもおにぎりが出てきて、
これはやらないといけん!
って出掛けに作ってきたのだ♪

軽食を取ってから再び歩き出し、いや、走り出し、登ったら下るが山の常。
下りは本当にホイホイ進んで行ってしまう、
自分が走るであろうルートが向こうの山まで続いている
d0143449_23244852.jpg


ニコニコで走っては歩いて走っては歩いて、上り下りを繰り返して、
たまに振り返ると、さっきまでいた金時山と富士山が。
d0143449_2325323.jpg


こういうのを見ると、登ってよかったって思うんだよ。

そしてたどり着く
明神ヶ岳
d0143449_23253253.jpg


ここからは湘南の海も見えたのだ♪
d0143449_23255337.jpg


何度も色々な人とすれ違うんだけど、50代60代くらいの女性一人で歩いている人とかもいて、何か、素敵だなぁと思ってしまった。

明神ヶ岳からはずっと下り、宮城野の集落へ降りて、山終了!
スタートから13キロ 約3時間。
普通の人が歩くと5、6時間くらいかかるコースをそのくらいで移動したんだから、
初めてにしては上々か。

アンダーシャツが速乾のはずのくせして、ぐちゃぐちゃだった。

近くの日帰り温泉へ
d0143449_23262160.jpg


突き抜ける青空で露天風呂を一人占め。
d0143449_2326388.jpg


最寄の強羅駅で、限定品を♪
d0143449_2326558.jpg


初めての箱根登山鉄道
d0143449_2327115.jpg


めっちゃ楽しかった!のんびりのんびり走るし、
途中で運転する方向を変えたり、
d0143449_23273874.jpg


子供のようにへばりついて見てしまった。
列車内から、箱根駅伝で走る道が見えていて、
うずうずしてしまって、
途中下車。
したら、ホームにくっついている銭洗弁天を発見。
d0143449_2328956.jpg


ばしゃばしゃっと!
d0143449_23282879.jpg


それから、箱根駅伝で走る道まで出て、
ランナー気分味わってやった
d0143449_23285024.jpg


一駅だけだけど走ってみた。
4日後にはまたすごいレースが繰り広げられているんだろうな。
がんばれみんな!

そんなこんな、今年最後に満喫できてよかったぁ。

明日は早朝から青春18切符を使って12時間かけて石川県金沢に向かうのだ。
おばあちゃん家で年越しするのじゃ。
のでので、
これで2011年最後の日記になりまする。
色々な出会い、別れもあり、まぁ色々なこともあって、色々、色々、
大変な歳だったねぇ、みんな出会ってくれてありがとうねぇ。
今年最後にして、驚くべきことも聞いたけど、それはまたおいおい。

今年もみなみな様ありがとうございました!
良い夢見ろよ!
see you!next year!
[PR]
by rinpei-710 | 2011-12-30 23:29 |

三陸デビュー!!

うふふ、新しいパスポートGetしたのだ♪
10年長かった。
ひどい写真だもんなぁw
猿かよ!って顔してた右が20歳の時の俺。
しっかりと進化したぜw
d0143449_22203150.jpg


しかし、サインは汚いままでした!
海外行きたいぞ!
もう1年行ってないぞ!
すげぇ行きたいぞ!
しかし、3月までに東北道無料を利用して東北方面にもう一度行きたい。
ぬう、外に行きたいぞ、外に行きたいぞ。

先日、家に両親が遊びに来て置いていった。
新聞の切れ端。
d0143449_2221341.jpg


なんと、東北に行ったとき寄った道の駅
d0143449_22221064.jpg


でいつの間にか写真を撮られて、
向こうの新聞に載っていたようでございます!

俺が有名人だったら肖像権モノだぞ(笑)
残念!(涙)

今年も残りわずかですなぁ。

色々あったなぁ。

宝くじ当たらないかなぁ。
[PR]
by rinpei-710 | 2011-12-26 22:22 |

現実をみよ。人間って弱いけど、強い。

17日。d0143449_2349398.jpg
南三陸ホテル観洋は、露天風呂から朝日が見えることで有名らしい。
あの津波で、2階部分まで被害を受け、露天風呂を新たに作り直した。
夜にも入った時にはまったくわからなかったけど、
とても、穏やかな海が広がっていた。
まさか、この海であんなことが起こるとは誰も思わなかっただろう。

露天風呂から見た朝日は、とても綺麗でしたよ。
d0143449_23502875.jpg


朝食を食べて、向かいました、志津川の町に。
いや、もと町と言った方が当てはまりそうだ。
だってそこには、瓦礫と廃墟しかなかったんだもん。
志津川駅のホーム。

d0143449_23505748.jpg


志津川駅だけじゃなく、海岸沿いの駅はほとんどこんな状態。

廃墟と化した結婚式場(立ち入り禁止)の屋上に登ってみた。
d0143449_23513018.jpg


中もこんな感じ。
d0143449_23515862.jpg


エレベーターの扉はぐしゃり。
d0143449_23523163.jpg


ホント何もないんだ。
d0143449_2353988.jpg


ロビーに写真が置いてあった。
この人たちは今、どこにいるんだろう。
d0143449_23534614.jpg


病院。
d0143449_23541814.jpg


堤防。
d0143449_23544797.jpg


建物の上に。
d0143449_23551749.jpg


すべて現実だ。
d0143449_23554811.jpg


だけど、がんばってるの。

d0143449_23561184.jpg


d0143449_23565032.jpg


d0143449_23571797.jpg



人間って弱いけど、強い。

応援してみた。




志津川から気仙沼に向かう。
途中の道の駅。電車の駅はないけど、
d0143449_2359347.jpg


あわび祭りってのやってたから
あわびのすしを食べてた。
d0143449_23595018.jpg


車を走らせるが、そこら中が廃墟だったり、流されて何もなかったりが、続く。
線路はずっとない。
もともと赤字路線だったのに。
これ、新しく作り直せるのだろうか?

気仙沼について驚いた。
大変なことになってると思ったのに、特に被害ないじゃない。
思い違いだった。
すこし、海の方に向かったら、やっぱり大変なことになっていた。

志津川は何もなかったが、気仙沼は建物がたくさん残っていて、
むしろリアルだった。

d0143449_005436.jpg


d0143449_013136.jpg


d0143449_015826.jpg


d0143449_022225.jpg


d0143449_025196.jpg


d0143449_031329.jpg




だけど、やっぱりがんばってる!
d0143449_045341.jpg


気仙沼で食事をして、被災地を後にする。
さすが、9ヶ月くらい経っているから少しずつ、片付いてきてはいるようだが、
まだまだ、本当の復興までは先が長いだろう。
もっと早くに現地に行っていればよかったと思う。
今でも間にあう。
あそこにある現実を見に行くべきだと思う。

気仙沼で食事をして世界遺産に登録された中尊寺金色堂を見に行った。
d0143449_051844.jpg


うちの啓子さんもう60歳だけど、まだ60歳なお茶目な人でよかった。
d0143449_053721.jpg


歴史を忘れてはいけない。
d0143449_06373.jpg


今回も濃密濃厚な時間を過ごせた。
うん!行ってよかった!
以上、南三陸の旅でした!
[PR]
by rinpei-710 | 2011-12-25 00:09 |

線路は続かない。

トンネルを抜けて、妙にハイテンションで進む。
日も傾き始め、それもまた気持ちが良い。

ふと、線路の脇を見ると、
d0143449_017027.jpg


舟が転がっていた。
もしかして…

そして、そのすぐに
d0143449_0172797.jpg


線路がなくなっていた。

d0143449_0175725.jpg


家がなくなっていた。

d0143449_0183232.jpg


傾き

d0143449_0185638.jpg


ひしゃげ

d0143449_0193639.jpg


松島、塩竃でみたのはなんだったんだ。
しかし、これもまだ序の口でした。


次の日に見る、風景はそれはそれは、大変なモノでした。



今日の目的地、南三陸ホテル観洋に無事到着。
けいこさん(母)とあきらどん(父)とも合流完了。
d0143449_0202674.jpg



今日もなんとも濃い1日だった。
よく、歩いたわ~!

そして最後に、スケベな写真を(笑)
d0143449_021237.jpg

[PR]
by rinpei-710 | 2011-12-22 00:21 |

一人っきりのスタンドバイミー

16日。

「あばよ!また会おう!」

とkazukiの家を出て、青葉城跡を目指す。
仙台に来たから、寄っておこうと思って、
d0143449_23432563.jpg


仙台は特に地震とかの影響なさそうだなって思ってたけど、
意外にあった。
d0143449_2344081.jpg


城跡に行く前に、東北大学でちょっとコーヒーブレイク。
d0143449_23444544.jpg

雪が降り出しやがった。
もくもくと坂道を登って、本丸跡からの眺めを見ようと思ったのに、何も見えん!
d0143449_23451576.jpg


d0143449_23454691.jpg


周遊バスのるーぷるに乗って、仙台駅へ。
そこから電車に乗って小牛田。
1時間くらい乗り継ぎ時間があったので
おやつと
d0143449_23461573.jpg


名物の「すっぽこ汁」
d0143449_23465050.jpg


気仙沼線に乗って、柳津駅へ。
本当の目的地は志津川駅というところで、
この駅から3駅先になる。
しかし現在は、震災の影響でこの駅までしかこれない。
そこからは、代行バスに乗っての移動になるのだが、
今回の旅でしようと思ったこと、


柳津から志津川まで歩いていこう。

バスや車であっという間に目的地に向かうのではなく。
しっかりと、この足で歩いて、色々なものを目に焼き付けながら進もう。
そう考えたのです。
直線距離で考えると17キロ。
実際歩くとすれば、もう少しかかる。
2.3時間歩けばつくだろう。

柳津から国道を歩き出して、最初の道の駅。
d0143449_23473988.jpg


意外に国道を車がバンバン走っていたけど、
意にも介さず
「世界の果てに向かって歩く男」的な映画的な状況を
楽しみながら歩を進める。
途中で線路とクロスしたときに、

「電車走ってないんだから、線路歩いても平気だろ。スタンドバイミーだろ。」

と線路を歩き出す。
d0143449_23481798.jpg


都会じゃ危ないからしちゃいけません。
線路はね、楽しい
完全にスタンドバイミーの影響だけどもさ。
廃線だからできる芸当です。
d0143449_23485281.jpg


歩いていて、徐々に現実ってものを目の当たりしていく。

d0143449_23492453.jpg


d0143449_2350015.jpg


あの日以来、やっぱり電車は走っていないんだ。


黙々と、いや、わくわくと進んでいきますと、
トンネルにぶつかりかりました。
d0143449_23503057.jpg



先が見えん・・・


少し進んでみたけど、延々と続く暗闇に

「これは怖すぎる!」

と線路を出て、道路を歩く。
ちょっと歩いて
この道路じゃ、違う場所についてしまうことに気がつく。
国道に戻るには、相当、逆走しないといけない。

「こいつは、トンネル行くしかないか…」

決心してトンネルに入っていくことに。
頼りは携帯の明かりだけ。
だけどその携帯の充電が残り「30パーセント」しか残っていない。
もし途中で切れたら…

「いやいや、そんな長いトンネルのわけないか♪」

そんな考え、おぉ、甘でした。激甘でした。
携帯の明かりが弱くてほとんど見えないから、足元だけを照らして進む。
入り口の明かりがどんどん小さくなっていく。
だが、前方には何も見えない。
進む。進む。どんどん進む。
入り口の明かりが見えなくなる。

真っ暗闇だ。

あの日以来、使われていない線路。
そこに何があってもおかしくない。
獣がいるかもしれない。もしかしたら、人が死んでいるかもしれない。
そんなことが頭の中をよぎる。
前方に明かりが見えた気がする。

「出口!?」

と思って進む。進む。足早になっていく。
徐々に明確に見えてくる明かり。
が、その明かりは出口ではなかった。

それは緊急用の電話がある場所の目印。

ぼんやりと浮かびうがったそのマークによって、周りが少しだけ、明るくなった。
それから、何度も何度も何度も、遠くに見えるそのマークを出口と勘違いをして進む。
次第に暗闇に目が慣れてくる。
足元を照らさないとよく見えなかったのに、天井まで見えるように。
しかし、出口は一向に見えない。
どれくらい進んだろうか、
もしかしたら出口なんてないんではないか?

何十度目のマークが見えてきた。

と思った。
しかし、明らかに明るさが違う。
d0143449_235153.jpg


「出口だ…」

足早になる。いや、むしろ、走り出し始める。
徐々に加速する。後ろは振り向かない。
振り返ったら2度と出れない!そんな強迫観念。
最後は全速力だった。

!!!!!!

ミッションコンプリート!!!!
約3.5キロの暗闇を40分ほど歩き続けたのだ。
d0143449_23513929.jpg


空の下って本当に気持ちが良い!
d0143449_2352815.jpg


しかし、よく歩いた、と自分を褒めてやる。
あまり経験できないよ。
怖かったけど、
良いネタ作った(笑)


・・・線路は続かないに、つづく
[PR]
by rinpei-710 | 2011-12-21 23:52 |

旅の醍醐味ってやつだ。

仙台に戻ってきて、街を徘徊。
昼食で牛タンを食べる!
d0143449_01338100.jpg


有名店で食べるのもどうかと思っていたんだが、結局超有名店で食べてしまった…
はい、確かなお味でございました。
 昼食を食べて、次に向かった場所は 秋保温泉。
仙台駅前からバスで40分ほどにある。
d0143449_0141256.jpg


ただ温泉に入るだけじゃもったいないから、
観光名所をちょっとまわる。
d0143449_0144979.jpg


観光案内所で
宮城キャラクターのむすび丸と戦い。
d0143449_0152645.jpg


係りのおばさまから「さいちのおはぎが名物よ」と教えてもらう。
その店に向かって、笑いました。
だって、スーパーマーケットなんだモン!
その一角におはぎが並んでいるんだモン!
d0143449_0155779.jpg


看板には主婦の店って書いてあるんだモン!
d0143449_0162925.jpg


しかしね、デパ地下でたまに、売られることがあるので、、、
はい。確かなお味でした!

そして、共同浴場につかってきました。
d0143449_01756.jpg


湯船、三畳ほど、蛇口二つのこじんまりとした空間、五人はいれば、いっぱい。

高級旅館のすげー広い湯船とか露天とかも、嫌いじゃないけど、
こういう、庶民的なお風呂が好き。

んで風呂上りはもちろん♪
d0143449_0172927.jpg


地ビールじゃないのは悔やまれるが、「がんばれ!東北!」の文字で満足♪
そして、再びバスで仙台に戻る。

日が暮れて、寒くなってきた仙台の街。
「光のページェント」とかいうイルミネーションを見に定禅寺道りへ。
そして点灯の瞬間に立ち会いました!




動画内で「2012年!」とか言ってるけど、気にしない!w


定禅寺通りから西公園を歩き。本日の宿、マイミクのkazukiと合流。
彼、去年に種子島にロケットの打ち上げを見に行ったとき、ひょんなことから一緒に行動を共にすることになった大学生。
あの「種子島屋久島はちゃめちゃ旅」は
(2010年5月25日-27日の日記をご覧あれ!)


久しぶりに会って、カツ丼食らう!
d0143449_0194323.jpg


そして、kazukiの家で宅飲み♪
d0143449_0201073.jpg



旅の話、漫画の話、地震の話、なんか色々話した。
旅は道連れで、一緒になった仲間。
こういう仲間ができるって旅の醍醐味だ。

そして、その夜、人生で初めて
寝袋で就寝しました。
d0143449_021249.jpg


寝心地よかったw

そんな15日。。
[PR]
by rinpei-710 | 2011-12-20 23:59 |

15日松島海岸散歩→

最初の予定では15日の朝一の電車に乗ろうと思っていたけど、
前乗りしたおかげで、
東京を出発する時間から仙台周辺を周り始める事ができた。狙い通り♪
仙台の朝一の電車に乗り込み、最初に向かった場所は

松島海岸。
d0143449_023777.jpg


日本三景にもなっているが、津波の被害を受けた場所。
ちなみに松島海岸の次の駅から先は津波の影響で電車が走っていない。
そのため、代行のバスが松島海岸から石巻まで走っているので、
多くの乗客はこの駅でバスに乗り換える。

「さかな市場」

ってところで朝食を取ろうと思っていて、開店までの間、散歩することに。

「津波の爪跡はあまり残ってないなぁ」

と思っていたら、立入禁止の看板。もちろん入っていく。
そこには、雄島という場所に渡る為の橋が見事になくなっていた。
d0143449_03618.jpg


ぶらぶらと海岸沿いを。海岸沿いはさすがにさすがな感じ。
d0143449_032767.jpg


五大堂によって、
d0143449_034781.jpg


福浦島へ
d0143449_04478.jpg


本当はお金を払わないといけないんだけど、駅前にいたおじ様が
「今の時間なら横から入れるよ」
って言ってたから、そうしてみた(笑)
d0143449_042467.jpg



ぐるりとまわってさかな市場へ。
d0143449_045019.jpg


朝食は
漁師丼♪
d0143449_051951.jpg


当日の写真があった。松島は湾内に島がたくさんあるから、
そこまでの被害がなかったみたいだがそれでもすごい。
d0143449_055360.jpg



食後、
松島海岸海岸の駅に戻り、電車。
こっちに来る前に見た塩竃市の津波動画
その現場を見ようと、塩竈駅で降りる。

d0143449_064164.jpg

「胸らへんまで波が来ていたんだ、そりゃ車とかも流されるわな。
すげぇな。」



後にもっとすごいモノを見るとは思いもしていなかった。



電車の時間まで1時間ほどあったので、
塩竃神社に行ってみる。
d0143449_071637.jpg

d0143449_073628.jpg


塩竃市場とかにも行ってみたかったんだけど、
それはまたいつか!

そして、仙台に戻る。。。つづく
[PR]
by rinpei-710 | 2011-12-20 23:58 |

楽しんだモン勝ちじゃん?

15日の早朝に仙台に向かおうと最初は思っていたが、
いてもたってもいられず、14日に仙台に向かった。
今回の旅の行きの交通手段は、電車「青春18切符」。
各駅なら1日各駅電車なら乗り降り自由のこの切符には、
高校、大学の時から超お世話になっている、時間はあるけど金がない人間にはもってこいの切符だ。
距離のある電車旅だと、接続の待ち時間が1時間以上あったりするから、そんな時は、街に出る。
30分でもでちゃうけど(笑)
だって、そこには自分の知らない世界が当たり前のように広がっているから。

新宿を出発した時間が15時くらいで
宇都宮-黒磯-郡山-福島
仙台到着は23時くらい。

今は「駅すぱあと」とかで、簡単に時刻やら値段やらが調べられる。
でも、時刻表で調べる方が想像力がわく。

この電車に乗れば、この電車に接続できる。
あっ、この電車一つ遅らせても、次の次に乗る電車は同じだ。
それだったら、こっちの電車に乗って、あの街で降りてみよう。

旅を楽しむことに大事なことの一つに、想像力があると思う。
何をどうすれば、何ができるか、色々なイメージを膨らませて、遊ぶ。

そして、好奇心。
これもしたい。あれもしたい。ここにも行きたいし、あそこにも行きたい。
アレを見て、これも見て、食べて飲んで、聞いて触れて。

それが、僕の旅のモチベーション。

何をどうすれば、どう楽しめるか。

楽しんだモン勝ちじゃん?


宇都宮で寄り道したのだ。
餃子食べに♪
d0143449_22211633.jpg


餃子にはビールだけど、旅先のビールはなるべく地ビール!&電車の中で飲みたい!の選択肢勝ち。
d0143449_22214688.jpg


18時くらいの通勤通学電車のボックス席で 餃子ポテチと餃子ロマンを飲む僕は、きっと、地元の民からは、

「えっ?何でビール?」

とか思われてるのか~!!!!
ふふふ、君たちもやってみればわかる!

北上するにつれて、人もどんどん減っていく。
郡山で乗り換えたときには
こんなんなってました。
d0143449_22221828.jpg


人がいない夜の電車は、本当に、読書が進む!
仙台に着く前に一冊読み終えてしまった(笑)

長い各駅の旅も、本があればあっという間。

久しぶりに降り立った。仙台

「都会だなぁ」

の一言。
仙台に向っている途中で、
宿を予約♪
ここらへんは便利な世の中だ。
人生初のカプセルホテル
d0143449_22225371.jpg


ホテルに泊まるより、こういうとこの方が好きかもしれん!
d0143449_22232414.jpg


しかし、耳栓はあったほうがいいかもしれない。
いびきがうるさいから!!

そんな1日目。
[PR]
by rinpei-710 | 2011-12-18 22:23 |

常にクオリティーの高いモノをキープするには

とりあえずの目標達成したのだ!

人生初の20キロ以上走ったど~!!!

本日の走行距離&タイム

21.1キロ 1時間57分 1キロ→約5分30秒ペース


意外にやれるモンだなぁ、と自分を褒めたい!
中高のマラソン大会とかでは、常に上位はキープしていたけど、
あの時はサッカーとかやってたし、体力はちょっとあったが、
あの若かりし頃より走っているとは、不思議な感じだ。

高校に入った時、サッカー部で使えるグラウンドが学校から2,3キロ離れていた場所にあったんだけど、

「先輩達は、この距離すらもアップがてら走らない。」

とかつべこべ言わず、自分は走っていればよかった。
って、あそこで、サッカーを取るか演劇をとるかの分かれ目だったから、あの時にストイックに走っていたら、人生はまた変わっていたろうな。

30歳を過ぎて意識がすごく変わった。
いや、特に30歳って年齢ではないかもだけど、ここ最近だ。

常にクオリティーの高いモノをキープするには、
そのスキルに対応できる状態を常にキープしなくてはならない。

体力なくちゃ、ちゃんとしたパフォーマンスができないじゃないか。
サッカーだって、バスケだって、スポーツ全般。
いや、生活全般! 

役者は…。

…。

…。

…タバコ吸うわ、…酒飲むわ、駄目人間の集まりじゃ!

それはおいておいて、
井の頭公園、人が多すぎ!!
池で白鳥に乗って大渋滞じゃないか!!
そこらへんで、モノは売ってるし、パフォーマンスはしてるし、
自転車に当てられたぞ!

うん、むしろそういう場所なんだよね。
落ち着くなら善福寺公園の方がいいぞ。

そんな井の頭公園の整備された歩道はわんさか人がいるので、
草の中とか走った。

トレイルランニングの初めは、公園を走ってみるといい。

と何かに書いてあったのを思い出したからってのもあるんだけど、
道路走るより、全然楽しい!
シティーとか走ってる場合じゃないですよ!
山ですよ!山を走らないと!

登山用に買った靴は、
実はトレイルランニング用の靴、その名も「マウンテン・マゾヒスト」
店員さんに「ゆっくり歩く方が危ないですよ」って言われたくらいの靴。
泣いてますよ。
山で走ってくれないって泣いてますよ!
走る、走るぞ!
山で走るぞ~!


とりあえず、
21.1キロ走った自分に



良くやった!!!
[PR]
by rinpei-710 | 2011-12-11 20:20

今日のイベントは


「メンタルセラピー」
献血センターにて。
おっ、何か面白そう♪と思ってやってみたら、1年くらい前にやったことあるヤツだった。
質問に答えて点数化して、グラフを描くと、今の状況・状態が示される。
前やった時のグラフは山だったが中身の質問にどう答えたかは覚えてない。
だから、今回ぽんぽんと答えたからって同じ結果はでないだろうと思っていたが、まさかまさかでほとんど同じだった。
10年前の自分とだったら、相当違っていたんじゃないか、と思う。
担当の方と話しをした。

「色々な人と話しをしたけど、あなたの年齢でその考え方は稀だ」
って。
だから

「いつか、教科書にのりますよ♪」

って言っておいた。

教科書に乗る方法考えないと…

うむ、

難しい!
[PR]
by rinpei-710 | 2011-12-10 02:04 | おもしろ系



役者「高橋倫平」の未知で無茶な感じをちょこちょことね! 日々向上の旅 刺激をもとめ上へ上へ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メモ帳
CoRichブログランキング

ユーチューブで「りんぺい」で検索するとりんぺいバンジー他色々な動画みれますよw
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧