高橋倫平 とは俺のことだい!

<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

人生て一度くらい

餃子を仰山、作った。餃子とビールって本当に合う!
昔は食べれなかったシソが食べられる、むしろ美味しいと思うようになったのも、大人の味覚になったということか!?

しかし、ブロッコリー系とセロリは今後も食べれなくていいと思っている。

セロリ好き女子がたくさんいますが、匂い…いや臭い!だけで卒倒するわ。


今日、下北沢で見た一人芝居、2時間近くあった。同じ役者として、アホみたいに膨大な量の台詞を覚えている事に感嘆のため息でござる。
そして、

「役者人生で一度くらい、一人芝居をしたいな。」

っと思った今日この頃。
俺のための俺にしかできない一人芝居。

パントマイムを駆使して繰り広げられる無限の世界。

観る者を魅了し、ドキドキさせ、涙を流す。きっと笑いはほとんどないはずだ(笑)

路上だろう劇場だろうと、場所を問わず、
誰もが、気軽に気楽に最高の刺激を受けることのできるような

そんな作品。

産まれないかな〜
[PR]
by rinpei-710 | 2011-11-26 23:23 | 役者!!

欲しいモノ。

1.

土鍋。コンロ。

冬には鍋が欠かせない!鍋がしたい、鍋が。広めのバルコニーで、ちょっと着込んで、外鍋がしてみたい!熱燗「くいっ」て飲みながら、スルメをくちゃくちゃ。いやん、最高や♪モツ鍋もいい、きりたんぽとかも食べたいな〜。


2.

コーヒー入れるアレ

休日に、ポコポコって、自分でコーヒー入れたい。ふんわり薫る匂いと湯気にニコニコで、ボサノバでも聞きながら、のんびりしたい!豆をゴリゴリ挽くからしたりできたらお洒落だな〜


3.

アルバム。

現代的にパソコンとかに残しちゃてる写真をプリントして、ちゃんとアルバムにしたい。僕が両親の若い頃のアルバムをみた時、楽しくて楽しくて仕方なかった。めくる楽しさ。本に限るわな。後世に残したいな。

いつか、blogとかに書いた日記もプリントアウトして本にでもしてやろうと思う。がすげえ量になりそうだ(笑)


4.


子供ほしいなぁ
[PR]
by rinpei-710 | 2011-11-25 20:19 | 日々!!

ピノコとモンキーバナナ

d0143449_2231113.jpg

芝居を見に池袋にいったらばったりあった新婚のピノコ(あだ名)。すっとんきょな声だすから、出会った当時につけてやった。
「買い物する!」と言うから八百屋についていったら会計のおばさまに「お似合いね♪」 って言われたので「新婚ですから♪」って言っといた。相手がお互い違うけど(笑)

池袋の西武で宝石店の店長をあのキャピキャピ声でしているのが未だに信じられん。

ちなみに旦那様の名前はマッツォ(芸名)世にも珍しいアコーディオン奏者。

今日は会えなかったけど、この人の歌が好きで、良く歌ってた。
狭いライブ会場で絶唱してたら、あまりにも声が大きすぎて

「りんぺい、静かに!」
って言われた。
懐かしい思い出や。

今日も芝居見た。
久しぶりに笑った。
良い大人が全力で馬鹿やってた。

昔の劇団名にモンキーが入ってたから、
青々としたモンキーバナナを差し入れした。照明にあてたら、速く黄色になるかもよ。

明日の早朝は今期一番の寒さだってね。
今期一番が後何回くるかわからんけど、寒い朝のホームは好きよ。
明日も 天気にな〜れ♪
[PR]
by rinpei-710 | 2011-11-24 22:31 | 日々!!

「沖田さんみたいな人がいる。。。」

高速道路の運転中に、知り合いに出会う確立とはいったいどのくらいなのだろう。
先日、長野旅行をして、びゅーびゅーと東京に向かう高速。
都内にはいって、府中-調布間で若干の渋滞と時速50キロくらいをキープしての走行。
となりで相方が

「沖田さんみたいな人がいる。。。」

とぼそっと言ったのでした。

沖田といえば、

沖田総司が有名でございます。
新撰組好き。
初めての一人旅した高校一年生の夏。
北海道の五稜郭に土方歳三の碑を見に行き、
そこにあったノートに

「りんぺい参上!!」

と記入した。
それが、各地で「りんぺい参上!」と記入しだした始まり。
あなたが、どこかに行った時にノートがあったらページをぺらぺらめくってみください。
「りんぺい参上!」って文字が書かれているかもしれません(笑)

話は戻って、
僕の

「沖田さん」


以前、オリジナルミュージカル「One on One」に出演していた時の共演者の
「沖田さん」

髪が見事に白髪で、歌も芝居も旨い小気味良いおじさま。
もし、歳をとって白髪が出てきたなら、沖田さんみたいに全部真っ白になってほしい!と思うほどの白!

「沖田さんみたいな人がいる。。。」

その相方の言葉に、

高速だぞ…と一瞬思って、窓の外を見てみたら、
隣を走っている車に白髪のおじ様が!

「!」
「そんなはずないか。」
「いや、ちょっとまて!」
「えっ?」
「あれ、沖田さんじゃないか!!」

すぐに、窓を開けて、手を振りました!

「誰だー!?」
「りんぺいです~!!」
「おぉ、お前ら何してんだ!?」
「結婚しました~!」
「おぉ、そうかそうかw」

高速道路上での会話(笑)
これが、その沖田さん!
d0143449_21574778.jpg



ちゃっかりピースまでしてる、イケイケのおじ様。
携帯とか持ってないから、連絡先とかわからないんだけど、
久しぶりにあんな場所であえて、ほっこりしました♪
それから、ちょっと話して、大爆笑して
車の流れには逆らえず、別れてしまったけど、

世の中何があるかわからん!

こんな奇跡的な出来事があると楽しいわな~♪
[PR]
by rinpei-710 | 2011-11-21 21:58 | おもしろ系

のんびり、ゆるーく ゆるーく

17日。快晴!とまでいかず!
雲が見えるんだけど、きっと標高の高いとこからは、こいつが「雲海」として見えているじゃないかとにやにや。
チェックアウトした後のなのに、ホテルのチャリンコを借りて、町に繰り出す。
d0143449_22261490.jpg


民芸喫茶でのんびりモーニング。
d0143449_2226555.jpg


まだ、店が開いてない縄手通りで
d0143449_22274358.jpg


蛙と戦う!
d0143449_22281429.jpg


松本城へ!
d0143449_22284583.jpg


できることなら、俺も甲冑が着たかった~!!
d0143449_22291969.jpg


紅葉綺麗♪
d0143449_22302897.jpg


松本市内をぶらり。
d0143449_22295027.jpg


自転車でのんびり、のんびり、ゆるーくゆるーく
町を散策。やはり、知らない土地は、自転車で周るが良い!
松本は市内のところどころに、無料で自転車を貸してくれる場所があるのだ。

蕎麦リベンジ!をするため、
松本市内からちょっと来るまで走ったところにある
山形村に向かいました。
d0143449_22311159.jpg


いやー、前日食べた駅前のそば屋さんとは段違いに旨かったw
ついでに松本の郷土料理だという 山賊(大きい鳥のからあげ)も食べてやった。

さて、東京に帰る前に最後に温泉に入っていこうと。
諏訪湖まで移動。
d0143449_2232727.jpg


ここにも世にも珍しいソフトが!
d0143449_2232402.jpg


昔は50メートルも噴出したという間欠泉(今では5メートルがいいとこ)を見て
d0143449_2233919.jpg


片倉温泉へ
d0143449_22333487.jpg


温泉大好きで いろんなとこの温泉に入りまくっていますが、
洋館で、水深が1.1mくらいあり、底に石がひいてある温泉は初めてだった♪

そして
のんびり、ゆるーく ゆるーく 帰途についたのでした。
以上!
[PR]
by rinpei-710 | 2011-11-20 22:34 |

もしかしたら、クオリティがめっちゃ高かったりするんじゃないか?

16日、10年前に働いていたペンション跡を後に
ピラタスロープウェイに乗りに行く。
頂上の気温マイナス6度。
d0143449_23161259.jpg


カチンコチン!
にも関わらず
限定品と言われれば、食べないわけにはいかない。
こけももソフト♪
d0143449_23164082.jpg


ロープウェイに頂上の坪庭。
d0143449_2317323.jpg



懐かしい話。
当時お金がからっきしなかった僕は、
ロープウェイに乗るお金ももったいなく、登山道を走って、坪庭まで来た。
その登山道、ロープウェイから見えるんだけど、乗っていた人が走って登る僕を見たらしく、頂上で「トレーニングしてるんですか!?」と話かけられた。
…いえ、お金がないだけです。

この坪庭を経由して八ヶ岳を蓼科から清里まで11時間くらいで縦走したのはまた別の話。

ピラタスの丘を降りて、かぶちゃんとランチをした。
d0143449_23173891.jpg


お勧めの超うまいオムライス!
d0143449_2318072.jpg


ガイドブックにも載っていない名店とはまさにこのことだ!
かぶちゃんと別れて、
ビーナスラインを走る。
白樺湖
d0143449_23183628.jpg


メロディーラインという部分があって
時速40キロで走ると、スカボロフェアーが聞こえるのだ!
d0143449_2319107.jpg


すべての道がこうなったら、速度違反とかなくなりそう(笑)

車山高原
d0143449_23192986.jpg


霧が峰
d0143449_2320318.jpg


途中できのこ汁食べて、
d0143449_23202811.jpg


美ヶ原へ
d0143449_23204747.jpg


シーズンオフだから誰もいない。
だからこそ気持ちがいい。
d0143449_23212356.jpg


松本に下りてきて
美ヶ原温泉の白糸の湯。
d0143449_23215332.jpg


一泊一人2000円くらいの激安ホテルにチェックインして、
松本も街へ。
郷土料理の豆腐田楽食べて
長野、松本っと言えば蕎麦でしょ?
駅前の立ち食い蕎麦みたいな店でも、

もしかしたら、クオリティがめっちゃ高かったりするんじゃないか?

食べてみたら、東京駅中の立ち食いと同レベル。
蕎麦の町のくせしおって~!!!!

口直しにこれ。
っていうか、やっぱりこれでしょ?
d0143449_23222152.jpg


寒くてもうまいんだよなぁ~
[PR]
by rinpei-710 | 2011-11-18 23:23 |

何か嬉しくて、でも寂しくて、それでも、もう一度この場所に来れて良かった。

朝起きてビックリした。
カーテンを開けると、窓の向こうに 雲海が見えたのだ。
d0143449_21321243.jpg


天気も良いし、2日目がこれまた、最高の時間を過ごせることを予兆させる。

朝一で向かうわ、風呂!
温泉大好きっこなのであります。
d0143449_21324369.jpg


風呂上りの牛乳さえ、リッチに見える♪
d0143449_21335262.jpg


チェックアウトして、出発。
聖光寺にて交通安全祈願。
d0143449_21341412.jpg


蓼科湖のそばにあった ソーセージ&ハム屋さんでホットドッグ♪
d0143449_21343496.jpg


蓼科湖もキラキラ。
d0143449_21345979.jpg


ホテルハイジの庭。
ここもすげぇ、思い出の場所。
10年前によく座っていた白樺の木の下。
d0143449_21353996.jpg


あの時、手紙のやり取りをしていた電話ボックスがなくなっていた。
あの時は届かなかった携帯の電波も今じゃ、アンテナ5本だもんな。

地元の人が御用達の近道を使って、ピラタスの丘へ。
10年前に働いていたペンションへ。
が、ペンション村の入り口にある案内板に名前がなくなっている。

まさか・・・

そう思って向かった。
10年ぶりにたどり着いたそこには
俺が働いていたペンションはなかった。
正確には、違う名前になっていた。

近くを歩いていた人に聞いてみたら、

「4、5年くらい前に、サラリーマンになるって言って、出ちゃいましたよ」

もっと、早くに会いに行けばよかった。
ペンションの裏側に回った。
そこには、ディナーのデザートに使っていたミントがそのままあった。
d0143449_2136382.jpg


何か嬉しくて、でも寂しくて、
それでも、もう一度この場所に来れて良かった。

そう思った。
[PR]
by rinpei-710 | 2011-11-18 21:36 |

久しぶりの蓼科

15日夕方に東京を出発。
今回は蓼科。
蓼科といえば、
以前日記にもちょこっと書いたことあるけど↓
http://rinpei710.exblog.jp/14621749/
青春一ヶ月過ごした場所でございます。

2年くらい前に初めて参加した旅のオフ会で知り合って、
その後一緒に種子島にロケットの打ち上げを見に行って屋久島にもいったマイミクのかぶちゃん 
↓下記参照
http://rinpei710.exblog.jp/11185298/
http://rinpei710.exblog.jp/11185986/
http://rinpei710.exblog.jp/11186032/

が蓼科のホテルで働いているから、部屋を取ってもらったのです。
夜の9時くらいについて、チェックイン、部屋に行ってぶっとんだ!
メゾネット!広すぎ~!!!
d0143449_2022327.jpg



そして、テーブルの上に
d0143449_20222383.jpg


ワインと日本酒 そして

「結婚おめでとうございます」

の手紙。みなさん、良い男がいますよ~!!いや~ 久しぶりにやられたわ。

後のお楽しみにして、近くのピラタスの丘に夜景を見に行く。
色々なモノが懐かしい。
めっちゃ寒いけど、その寒さが気持ち良い。

鹿がめっちゃいた!


帰ってきて、ホテルの温泉に入って、


もらったワインで晩酌。

酒の飲めないかぶちゃんなのに、
ナイスチョイスだぜ(笑)

移動日のはずだったのに、
思わぬ最高の時間を過ごしてしまった。

ベットがあるにも関わらず、
わざわざ、畳の部屋に布団をひいて寝た1日目。
[PR]
by rinpei-710 | 2011-11-18 20:23 |

-

うふふっ、これから久しぶりに車で遠出するのだ。10年前 蓼科のペンションでリゾートバイトしてたけど それ以来の蓼科。mixiで知り合って、一緒に種子島にロケットの打ち上げを見にいったかぶちゃんが蓼科のホテルで働いてるから、部屋をとってもらった♪
明日はビーナスラインをひた走ろっ。

バイトしてたペンションにもよってみよ、おやびん(奥さんの事、そう読んでた)覚えてるかな〜
ってかまだあるのかな…

松本出て、そこらの温泉入って。いやん、楽しみや〜
[PR]
by rinpei-710 | 2011-11-15 16:17 | 日々!!

ホーム

駅のホームと言うものはとても流動的だ。当たり前な話だ。電車は人を運ぶのだから、ホームにやってきた人間は、その電車に乗り込むのが当たり前だったりするのだ。
朝、夜のラッシュアワーとやら、それはそれは、人がたくさん流れる。そこに留まり続けるのは、駅員さんくらいだ。
駅員さん、すごいな、唯一、変わらない存在だ。

ホームのベンチで本を読んでた。1時間以上。ふと我に返って、

「あぁ、異分子だ。」
当たり前じゃない存在としている自分に面白くなった。

意外にこういう場所とかの方が集中できるんだよな。
ただ本を読むために、電車に乗り続けたり。家に帰ると、余計な事がしたくなるから。

でも、さすがに帰るかな、そろそろ2時間たってしまう。

20歳くらいの時、金沢のおばあちゃんの家に2週間くらい過ごした時期があった。誰か友達になれないかな〜とちょっとお洒落な商店街のベンチにやっぱり2時間くらいいた。何もなかった。声をかけることも、声をかけられることも。 人と出会うのって簡単なようで難しい!とおばあちゃんの家に帰った。

そんな時期もあったなぁ。若い。

ってふと思い出した。
帰ろっと!
[PR]
by rinpei-710 | 2011-11-08 19:15 | 日々!!



役者「高橋倫平」の未知で無茶な感じをちょこちょことね! 日々向上の旅 刺激をもとめ上へ上へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
メモ帳
CoRichブログランキング

ユーチューブで「りんぺい」で検索するとりんぺいバンジー他色々な動画みれますよw
以前の記事
検索
人気ジャンル
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧