「ほっ」と。キャンペーン

高橋倫平 とは俺のことだい!

<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

トコロとココロ

高いトコロが好き。
眺めの良いトコロが好き。
色々なモノを見渡せるトコロ。

トコロとココロってご兄弟ですか?


実家が14階建ての8階にあって、今ではたいした高さではないが、昔は近所で一番高い建物だった。
ベランダから見えるのは大きく蛇行した多摩川と、川の向こうに競馬場の練習場。

朝3時くらいからパッカパッカと馬が走っていた。
富士山も見えたし、夏にやる花火大会は日本一美しくモノだと思っていた。

高いトコロが好きなのはそういう場所で過ごしていたからかな。

高校の時は、無料で登れる展望室を探しまくった。
見晴らしの良いココロを探しまくった。
そんな青春時代。


昔、窓拭きの仕事をしていた。
「青空のルーレット」と言う本を読んだのがきっかけで、ずっとやりたいと思っていた仕事を始めて、
毎日色々なビルに行き、屋上から世界を見渡していた。
夏の暑さ、冬の寒さは地獄だったけど、
それでも、この仕事でしか手に入れられないモノがたくさんあった。


空が近い。。。


それだけで
ココロが晴れた。


ふと
最近高いトコロに行ってないなって思った。仕事を終え、近くにあるシビックセンターの展望室へ。
26階にある展望室はそれほど高いわけではないが、それでも十分な眺めだった。

スカイツリーめ、一際高さをアピールさせやがって、
出来る事なら、バンジージャンプがしたいぜ。

どこからどこまでが「空」何だろうか?空という場所の定義は何なのだろうか?

舞空術

あれ?漢字こんな感じ?
自分も出来るんじゃないかと思って、何度もチャレンジしてた。

まあ、出来たためしないけど。

何かを失い、何かを手に入れる、の、手に入れるの方に、空を生身で飛べるようになりたい!って願いをしてみたいぞ。
[PR]
by rinpei-710 | 2011-09-29 17:21 | 日々!!

天才でも超人でもない

現実は意外とあっさりしていて、簡単に納得できたりする。

意外に意外なほど器用ではあるため、
なんでもできるような感じではあるが、

それでも、自分よりできる人がいくらでもいる事に気がつく。

気づけて良いじゃない。

気づくことができなければ、変わること、変えることは難しいだろ。


継続は力なり。

何を一番継続させただろうと、考えてみた。

心臓は勝手に動いてしまっている。内臓器官は俺の意思と関係ない。
意思とは関係なく動いてくれているのは、ありがたいととっていいのか?
これを気に、サンキューMy body!

献血。確かに高校の時からやってるから、長いと言えば長い。
しかし、渡英のしたせいで、5年間くらいブランクがあるぞ。

飲酒!これは長い、しかも継続されている。
ただし、継続的に飲みすぎて、体にガタがきても意味はない。

お芝居。
あぁ、長い。かれこれ10年以上だ。
フェエドアウトしていく人達がいるなかで、
中の上、上の下くらいではやれてるんじゃないかな。

基準なぞ、しらん♪

俺が、芝居を今でもやれているのは、
やはり、みんなのお陰である。

ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

というわけなのである。
誰かのためにが、自分のがんばるモチベーションだったりする。

みんなに楽しんでもらえるように
みんなに喜んでもらえるように
みんなに気持ちよくなってもらえるように、

走ろうと思う。
[PR]
by rinpei-710 | 2011-09-27 23:58

「驚かせて笑わせやる!」

昨日の稽古にも家から走って行った。したら稽古場を間違えて、余計に走った。稽古でも筋肉トレーニングして、稽古から帰るときもやっぱり走って帰った。
前回の稽古も同じスケジュールで、それから3日間歩くのも辛いほどの筋肉痛に付き纏われた。

あぁ、自分の筋肉の衰えに青ざめる。

だったが、今日は筋肉痛なし〜!
あれか?
超回復ってやつか!?
それとも、若かりしころの肉体の記憶を思い出したか?

昔 リゾートバイトで蓼科ピラタスの丘のペンションで1ヶ月働いていたことがある。

何故蓼科だったかというと、当時付き合っていた子が蓼科湖の辺プチホテルで働いていたのだけども、その子を追って。

自分も蓼科に行くことは前もっては伝えておらず、蓼科入りする日に手紙を投函。

「この手紙が着く頃、僕は蓼科の空の下にいます。」

青春!!!

この話はまだまだロマンスたっぷりなので、その中の一つの物語。
蓼科と書いてあってもピラタスの丘と湖じゃ、歩いたら1時間くらいかかるんじゃないかの坂道。車がなければ行き来するだけで、大変。ペンションにあったんです。車、は車でも自転車が。

「彼女に会いに行こう」

そう思ってきたけど、どうすればいいんだろう。自転車をみた瞬間
「これだ!」

そして

「驚かせて笑わせやる!」

僕の人生のモチベーション。

行は良い良い、帰りは怖い。とはまさにこのことだった。
行は下りですから、
もう車より早いわけです、風を切って颯爽に走るわけです!

帰りだよ。

上ったよ、ギリギリチャリンコこいで上ったよ。

行きは20分。
帰りは1時間30分。

ぜいぜい、はあはあ。足もがくがく。
でもね、これを毎日のように続けたのです。
最終的なタイム。

行き15分
帰り35分

人間続ければなんとかなる!

そして
話は今に戻る。

前回筋肉痛の嵐に襲われたけど今回はそんなことない。だったら次回は?

まだまだ行ける!
怠けてる場合じゃないな〜!よし、今日も頑張って行こう!



あの日、初めて働いている彼女にチャリンコで会いに行った日。プチホテルの庭のカフェで働いている彼女が、俺を見つけた時。
彼女は目を点にしてこう言った。

「なんでここにいるの?」

「うん、会いに来た」

人は予想だにしないことが起こると 本当に目が点になる、その時初めて知った。
[PR]
by rinpei-710 | 2011-09-24 08:29 | 日々!!

大阪でだんじってきたんよ~

人生初の岸和田だんじり祭りを見に!
実は、だんじり祭りが何をする祭りをするか全然知らなかったのである。
だから相方に
「牽くんだよ」

って言われたとき
「何かを弾きながら、練り歩く祭りなのか!」

と富んだ勘違いをぶちかましたほどである。
牽いていたのはこいつ
d0143449_23424070.jpg



地車と書いて「だんじり」と読む!
一台一億円もする!

朝4時におきて、現地へ。
観光客、一般の人は入れない場所の家の2階で観戦。
6時前には
d0143449_2343619.jpg


ぞろぞろと人が。
もう何やかんや、熱気がむんむん。
そしてそして、始まりましたよ!

こんなんとか!
d0143449_23432995.jpg


こんなんとか!!
d0143449_2343501.jpg


こんなんとか!!!
d0143449_2344661.jpg


っていうか ぜひ、動画を見てください!



ど迫力でございますよ~!!!
休憩を挟んで、1日中 だんじりを牽きまわしているのだ。

だんじりが街を回っていない間に、
観光を
岸和田城~
d0143449_23444816.jpg


名物のくるみもち
d0143449_23451986.jpg


そして
お決まりの地ビール♪
d0143449_23454313.jpg


観客はただの観客でしかいられず、というのが耐えられず、
参加!
d0143449_23531582.jpg


したら、途中で怒られた!
ぬ~

夜には
ちょうちんをぶら下げて
のんびりと練り歩く。

d0143449_2354393.jpg

d0143449_23542880.jpg


始めから最後まで趣がある。
この日のために、生きているような人達がいる。
かっこいいよな~

初めて見ただんじり祭り
ほくほくな気持ちを僕の心に残してくれたのである。
[PR]
by rinpei-710 | 2011-09-20 23:57

「いじめられっこのバーゲンセールか!?」

噛み切ってみた。
いや、髪切ってみた。

久しぶりに、想像もしなかった変換にびっくりした。

セルフカット。リストカット。
有名人は、ちょこっと何かしてだけで、注目の的だ。
カットしても、ニュースにさえならない人だっているだろうけど。

ニュースであぁだこうだ、流されてしまっている社会。

さて、日本を操っているのはいったい誰でしょう。

情報。

旅をするときに絶対すること。
地図をゲットする。

戦国の時代、大事なのは何よりも情報収集だった。

旅をする(旅=戦い→少しでも多くのモノに触れる、触れられなかったら負けなのだ!)

そうだそうだ、
アシンメトリーです。

髪。

左側短いです。7:3の3ぐらいのところから。


一昨日見た。
「未来を生きる君たちへ」



昨日見た。
「モールス」

にも、

いじめられっこの役があった。
「モールス」が始まって、
いじめられっこが出てきたときに


「いじめられっこのバーゲンセールか!?」

とびっくりした。
の後に、リメイク版とか、どんな話とかよく知らないで
ただ、
「クロエ・グレース・モレッツ」が良い!

ってだけで言ったから、
まさかまさかの
ヴァンパイアと人間の恋?で、人を襲うシーンとかで
びっくり。

「クロエ」は確かに 可愛いかった…

とりあえず、今見たい映画たち↓
スクリームとかファイナルシリーズとか超好き。

d0143449_18123158.jpg

d0143449_18125163.jpg
d0143449_18125983.jpg



感動モノとか見たいんだけど、こういうの見たいみたい。
好き。
ドキドキするの好き。

なんか、久しぶりに映画モード。

というわけで、六本木に
「紙兎のロペ」見てきます。

ついでにこいつも見てきます↓
d0143449_18131738.jpg


うぷぷ、楽しみ♪
[PR]
by rinpei-710 | 2011-09-14 18:13

観客との距離、手を伸ばせば届く場所に、すべての観客がいる。

8月20日劇団おぼんろ『Black Shooting Star♯2』
9月1日~4日劇団獣珍『BLACK BOX GIRL』
9月10日劇団おぼんろ『Black Shooting Star♯3』

堂々の出演ラッシュ。この短期間に同じ演目も含めて3本!
おかげさまで無事終焉!終演しました~!
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございます!


獣珍の公演終了後に、風邪っぴき太郎になって、もうテンヤワンヤでした。
おぼんろの稽古場ではグロッキーになってるわ、もう散々出演者の皆様にご迷惑をおかけしてました。この場を借りて、感謝でございます!
いやー、演出以外は年上だし、役者として長けている人たちばかりだから、存分に甘えられる(笑)

「怠惰」という言葉がよく似合う男になってしまいます。

安心感、信頼感、なんかそういうものがあるんだろうな。


しかし、芝居と言うものは本番をするたびに色々なことに気がつく。
今回BARという、せまく限られた空間の中で、飛んだり跳ねたり、している。
っていうか、毎回狭い空間で、飛んだり跳ねたりしているわけであるが(笑)

大きな舞台と違うのが、
観客との距離、手を伸ばせば届く場所に、すべての観客がいる。
一人一人の反応を、クリアーにリアルに感じるとこができる。

本当に、こういうことってやっている側としては、怖いことだったりする。

稽古場でいくら、同じサイズの空間をつくっても、
お客様の入りで、演技スペースがあほみたいなことになる。広くて1m、狭くて40cm。
視線、呼吸、何でもかんでも、手に取るようにわかる。

稽古場でやったことと同じことができるはずがないのである。
常にライブなのだ。

何が起ころうとも、それに対応できる能力や技術がないとできないことをやっている。
むしろ、それができないと、その場に存在することができない。


一般的な、舞台と客席とをしっかりとわけ、客観的に観劇する形態ではない。

そこにいるすべての人間が、その世界を作っている、
演技者はその世界の道標として、存在しているにすぎない。

その世界を楽しむために必要なモノは、
見る側の想像力。

楽しもうと想う気持ちなんだ。


うん、大事、これ、本当に大事。


一番すごいのは、どんな状況で、どんな状態の、人にでも、
心のそこから影響を与えてしまう圧倒的な何か、なのかな。

それもすごい。
だけど、これもすごい。

うん、それで良い。

すごいと想える者があれば、
やっぱりいくらでも成長できるだしょ。


さて休もう。
また、すぐに忙しくなる。

10月。

うん。

















 
[PR]
by rinpei-710 | 2011-09-11 02:37

りんぺい出演情報!

Monthlyおぼんろシアター

d0143449_1543091.jpg



おかげさまで7月の初演好評につき、継続的に毎月の上演が決定!月に1度、一晩限りの限定公演。是非お越しくださいませ。
8月の公演も満員御礼、大好評で終わりました!
次回は9月!早めのご予約をお願いします~!

川中美幸プロデュース
まいどおおき×おぼんろ演劇公演
『Black Shooting Star』♯3
~身の毛もよだす悪趣味show
“売り”を模索するさびれたBarの物語
残酷なほどに至近距離でご覧あれ~
【脚本・演出】末原拓馬
【出演】佐東諒一 高橋倫平 藤井としもり
わかばやしめぐみ 末原拓馬
【日時】2011年9月10日(土)
★夕方公演
…16時お食事start&17時開演
★夜公演
…19時お食事start&20時開演
【場所】Barまいどおおきに
(渋谷ドン・キホーテから徒歩1~2分)
【入場料】3500円
(お好み焼き+2Drinkつき)

客席と舞台の境界なし、観客参加型のお芝居。最低に最高な悪趣味SHOW、思う存分お楽しみください。

コメント、ツイッター、などなど、連絡をいただければチケットご用意させていただきます~!
[PR]
by rinpei-710 | 2011-09-10 23:59

Re:

d0143449_92280.jpg

d0143449_92283.jpg

ふらふらしながらのいつもより早目に出勤した電車中、

「りんぺいさん今日休みで」

の電話がきたのだ、いつもより早く出たのが裏目にでた…
と思い、大人しく帰ろうとも思ったが

この体調不良具合の理由を考えてみたら、

自然に触れてないから駄目なんだ!って思ったのさ
家で寝るより
どこかに行った方が
身体と心の為になる!

の結果
ここにいます。

ふらふらしてるけど元気です。
ケーブルカー楽しいです。
[PR]
by rinpei-710 | 2011-09-08 09:02 | 日々!!

また一つ終わりました。

4日に劇団獣珍「BLACK BOX GIRL」無事終演しました。次の日から風邪ぴき太郎になりました。ご飯あまり食べないで酒ばかり飲んでるから、やわになるんだ!と睨んでます。

こんな状態だけどまた10日に劇団おぼんろのMonthly公演「BLACK SHOOTING STAR」に出演します。

「BBG」に「BSS」
むふふ。
似てる。
ふふふ。
うふふ。


…。
休みを下さい(涙)


「存在感」と言う言葉を聞くようになった。そこまで意識しているつもりはないんだが。まあ、いい歳になってきたし、それくらいついてくれないと、先がないとマイナスに取っておこう。

何度舞台に立っても色々気が付くことがある。それは自分の成長に繋がっていると思いたい。まだまだいくらでも上にいけるはずなんだ。

上にも行きたいけど、旅したい〜(涙)
休暇ちゃんと取らないと良い仕事できない! 
とりあえず
明日には体調治りますように。

おやすみなさい。
[PR]
by rinpei-710 | 2011-09-07 00:56 | 日々!!

りんぺい出演情報!

これは漫画だ!アニメだ!
久しぶりにマイムでアクション、でっかい武器振り回してきます(笑)

d0143449_15204789.jpg


獣珍第8回公演~4×灰~

『BLACK BOX GIRL』 作・演出/中村崇人


2011年8月31日(水)~2011年9月4日(日)
■schedule■

9月1日(木)
19:30【B】
9月2日(金)
16:00【B】
9月3日(土)
12:30【B】/19:30【B】
9月4日(日)
/16:00【B】
B=BLACK BOX GIRL
上演時間は90分ずつを予定しています。

■theater■
ワーサルシアター八幡山
〒168-0074 杉並区上高井戸1-8-4
Toya ビル.3B1F
http://worsal.com/theater/
京王線「八幡山」駅より、徒歩約1分

■ticket■
前売:\2,800
当日:\3,000

リピーター:\2,500



【BLACK BOX GIRL】

大地が燃え、海が蒸発して、塩と灰の固まりとなった時代。
地上の滅亡から数十年、人類は地下で生きながらえていた。
やがて人類は同じ過ちを繰り返そうとしていた。
「侵略の時代」
地下から出た民族が、他の地下民族を支配しようとしていた。
そんな中、僕の住んでいる集落にも地上から軍隊がせめてきた。
この集落は、他の集落とは別の進化を遂げていた。戦闘民族。
大地の神からの加護を受けた民族であった。
4人の若き強者が、巨大な武器を手にとり、自分達の居場所を守るのであった。
力を求めた民族の、戦いの果てにある未来とは。
そして一人の女の片思いをきっかけに、この時代が動き出す。
獣珍のベーシック作品、獣珍幻想会話劇!

■cast■
河原江里奈
鈴木秀司
下地拓也
藤田拓也
(以上、獣珍)
梶原拓人(劇団居酒屋ベースボール)
菅野智(13月のエレファント)
高橋倫平
中村友祐(天丼)
ひろいだいち(Musiko)
久留裕子(東京ハイビーム)
水川美波
余田直章

チケット予約はこちらから↓

http://ticket.corich.jp/apply/28146/021/
[PR]
by rinpei-710 | 2011-09-04 23:59



役者「高橋倫平」の未知で無茶な感じをちょこちょことね! 日々向上の旅 刺激をもとめ上へ上へ
メモ帳
CoRichブログランキング

ユーチューブで「りんぺい」で検索するとりんぺいバンジー他色々な動画みれますよw
以前の記事
検索
人気ジャンル
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧