高橋倫平 とは俺のことだい!

<   2009年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

8月!公演終了までトップに置きます。


d0143449_1535646.jpg


d0143449_154923.jpg


plAy/diE vol.2 

「聴こえるのは、あの歌だけ」

作・演出 高橋倫平

[日時]2009年8月27日(木)~8月30日(日) 


  8月   27  28  29  30  
  
   2:00     ★  ●  ●

   7:30  ●  ●  ●


[チケット] 一般:¥3000 当日:¥3200
      学生(前売・当日とも):¥1500 
      ★平日マチネ割(28日14時のみ):¥2000

[劇場] 日暮里d-倉庫 
    JR・私鉄各線「日暮里」駅南口より徒歩7分
    
あらすじ

 「死」というものに心を動かされない世界
 マザーコンピュータによって選別された全ての者が
 人口統制の名の下に、処刑される制度
 そこに2人の天才科学者がいた。

 一人は処刑される際に感じる恐怖心をゼロにする薬を。
 もう一人は恐怖を感じる以前に、処理そのものを効率よく
 速やかにするための薬を研究していた。

 しかし、後者の男は、秘密裏にもう一つの薬を造ろうとしていた。
 それは、「人が「死」というものを感じる薬」
 その世界ではある必要のない感情。

 彼はその研究が完成する前に、自らがこの世から消える事を知り、
 その研究のすべてを、親友であるもう一人の天才に託すのであった。

 -------------

 記憶喪失の男がいる。
 間断なく訪れる頭痛、ポケットのピルケース。

 俺は誰でこの薬はなんなんだ?
 
 そんな彼を、「何か」が襲う。
 いろんな人々との出会い、そして語られるメタファ
 
 自らの記憶を取り戻そうとする男が、その果てに垣間見る景色とは・・・

 ------------- 

 その二つのストーリーが徐々にリンクしていき、最後にわかる想い。


 「忘れたくても、忘れられないモノがある」


 ねぇ、あなたの中に私はいる?

8月の27日~30日。
どれか一日のあなたの1時間45分を僕にください。
そのお礼に、最高の舞台をお届けします。


 興味をもっていただけたら、ぜひ見にいらしてください!
 メッセージをいただけたら、チケットお取りします!
[PR]
by rinpei-710 | 2009-08-30 23:57 | 聞こえるのは

「何でも良いから釘付けにしろ!」

2日目終了。

動けちゃうから、体をはって、なんだかんだして、いろいろ痛めちゃったりする。
今回アクションを入れたかった。
おかげで

腰が痛い~!!!

ちなみに今回の役者のしょうちゃんは、
俺に吹っ飛ばされるっていうシーンが2回あって。
思いっきり吹っ飛んで、腰とかに生傷がたえないw

見せ所1.アクション

見せ所2.ダンス。

ほぼ全員で踊る。オープニングダンス。
格好良い!と思っている。
そして、「踊る女」という役が踊る、ソロダンス。
↑この役のたけっちゃんには、

「何でも良いから釘付けにしろ!」

照明を入れて、彼女のダンスを見たときには鳥肌たった~
普段馬鹿なことばかりやってるヤツだけど、やるときはやる。

見せ所3.シーンの転換等々

スピーディーかつクールスタイリッシュに空間を切ります。
難易度Dくらい。失敗することも・・・w

CD、台本、DVDの予約等々。
みなみなさまお買い上げありがとうございます。
売れちゃうモンなんだw


折り返しです。
[PR]
by rinpei-710 | 2009-08-29 02:41 | 聞こえるのは

役者なんてものは本気でウソをつかないといけない。

骨が折れていようと、脳味噌がおかしくなっていようと、
大切な人が死んだだろうと。

客の前に立ったら、舞台に立って照明を浴びたら、
そこにいるのてめーじゃねぇんだ。

あぁ、頭がいてぇ。

初日が空けました。アホみたいなスケジュールで初日を迎えました。
朝小屋入りして、休憩ほとんどなしで場当たりをして、そしてゲネをして、本番まで後1時間です。をみんな乗り切ってくれました。

今回の芝居のラスト。
俺は大変疲れることをしています。
今日のスケジュールを聞いたとき、
「あぁ、これじゃ、俺本番迎えられない・・・」
と思って、ゲネでは、演助のたかしにやってもらいました。

自分で作っておいて、いうのもなんだけど。
あほだ。
こんなつらい思いをしてまで、することなのか?

否。

することなんだ。
いろいろなモノを削ってる。

出来るモンならしてみろよ?
これだけはいえる。
これは、俺にしか出来ないことだ。

これが出来るやつがいたら、ぜひ紹介してくれ。
俺は喜んでそいつに委ねるよ。

くっそ。
届いてるのかな。
あなたに届いてるのかな。


後5回あります。
たった5回です。

見に来て欲しいです。
つまらなかったらチケット代お返しします。

見に来て欲しいです。

俺の死に様と生き様を見にきてください、
[PR]
by rinpei-710 | 2009-08-28 00:48 | 聞こえるのは

馬鹿野朗!人間の尊厳を守るための革命だよ!

俺が書いた言葉は
役者の身体を媒体として、この世界に姿をあらわす。


この世界に狂ってない人間なんていやしない。


みんながみんなおかしいから楽しいんだろ?
それでいいんだ、平均にしばられるなんてくそっ食らえ。


あんたにはこの世界を変えられるかい?


俺にはきっと変えられない。俺みたいにちっちぇー人間にはそんなことでるはずがない。だけど、この世界は変えられなくても、
この芝居を見てくれるあなたの世界を少しでも変えることができたら。

笑い飛ばしてください。
てめーにそんなことができるか!って。

生き様だ。
死に様だ。




あなたは何の為に生まれてきたの?


俺は・・・。





27日19時30分
初日の幕が開きます。
[PR]
by rinpei-710 | 2009-08-27 01:06 | 聞こえるのは

今はもうない消えた時間。出会うこともないいつかの街。

終わった。
7月中旬から始まった一ヶ月半の稽古。
なかなか困難な稽古だったなっと思う。

俺の認識として、役者っていうものは身体を使えない。

ってのがある。
それでも、普通の人間なら出来る動きをいかに魅せるかと考えた。
だから、ちょっと頑張れば、できるんじゃないかなって思ってた。
慣れない事をするのは難しいよね。
7月いっぱいを使って「動き」を念入りにやって、それでも足りなくて、ずっとやり続けてきた「動き」
俺の演出の真骨頂だと思うの。
パントマイムができるからこその技なのかな。

そんな「動き」達が魅せられるモノにやっとなりました。

そういう点でも
近年見る事のなかった作品に仕上がったと思います。

と勝手に思っている!

舞台は


今はもうない消えた時間。
出会うこともないいつかの街。 


で繰り広げられる、
リアルであってリアルでない世界の話です。
格好良いダンスが見れます。
格好良いアクションも見れます。
耳に残る「歌」も聞けます。
ついでに、ずっと走ってる俺も見れますw


そして、泣ける話みたいです。


通し稽古を見て泣いてた制作を見てw
明日小屋入りしてきます。
まったなしの直球勝負です。
[PR]
by rinpei-710 | 2009-08-26 01:01 | 聞こえるのは

つまらなかったら、チケット代返します。

もっと良い作品にしたい。


そう思っているのは俺だけじゃない。
一人一人の向上心に助けられる。
ありがとう。

最後の稽古だよ。
行ってくるよ。
自転車でw
最終日の稽古場は俺が取ったから一番近い♪

色んなもの振り絞ったからさ。
それは凝縮された俺の想いだからさ。

冷やかしでもいいからさ、
来て、見て、欲しいです。

つまらなかったら、チケット代返します。
だから見に来て欲しいです。
[PR]
by rinpei-710 | 2009-08-25 12:51 | 聞こえるのは

・・・やば格好良い・・・

昨日はゲロ吐きそうになりながら帰宅で
バタンキュー
うちの啓子さんに薬を渡される。

神経性胃炎ですか~!!!???


今回多用する、黒マントの衣装が数着届いた。
それを着用してオープニングの動き、確認。

・・・やば格好良い・・・

これで照明音響がちゃんと入ったら、どこまで行っちまうんだ~!!
いやークールスタイリッシュ♪
クールスタイリッシュ♪

今まで稽古になかったいろいろなモノが届いてくる。
それの確認をしっかりとやっていかないと。

稽古も今日合わせて2回。正念場だ。

よっし!行ってこよう!
[PR]
by rinpei-710 | 2009-08-24 11:12 | 聞こえるのは

あほだ。

昨日の通し稽古後、
家に帰り、ビデオチェック、
途中でバタンキュー。
朝、続きを見てました。

やらないといけない事が、まだまだある。
俺も役者として、板の上に乗るにはまだまだだ。
すげーモン作りてぇよ。
もっとすげーモン作りてぇよ。

稽古残り3日。本番まで残り5日。

さらに上へ。上へ。上へ。


あぁ
自分の作品のまだまだ未完のラストシーンを見て
ちょっと涙ぐんだなんて、誰にも言えねぇ・・・

よっし!稽古だ!!!
[PR]
by rinpei-710 | 2009-08-23 11:11 | 聞こえるのは

今回の稽古で誰が一番疲れるのか!?

きっと今後 よっぽどのことがない限り行かないだろうと思われる駅の最寄で稽古があった。
その駅のすぐに、行列の出来るラーメン屋さんがあったので、稽古前に並んで食べてみたら、確かにうまかった!

食は癒し。

コンビニ食ばかり食べてたら、やる気も元気もでない。

今回の舞台。
歌もあり、ダンス的なモノもあり、アクションもあり、動きで魅せるシーンも多々あります。
やはり魅せる為に反復で稽古をするのです。
反復でやるということは、何度も動くということなので、疲れるということです。

今回の稽古で誰が一番疲れるのか!?

をあげると、間違いなく、演出助手のたかしです。
代役で、もう、ずっと走りっぱなし。
汗だくになってます。

ただ走るではなく、マイムで走る。

走るマイムは、普通に走るより疲れるんです。
彼は「もう走らなくてもいいよ」
といっても「大丈夫です!走ります」
と俺のイメージを少しでも広げようと頑張ってくれます。
なになにをしてくれと言っても、嫌な顔ひとつせずやってくれ、
「本番中で一番楽するのは僕ですw」とくったくのない笑顔をみせる
そんなあいつがみんなに元気をくれます。
ありがとう。

稽古場では演出。
家に帰り、一人、ビデオを見ながら、役者としての稽古をします。
一人で台本に向き合い台詞を覚えるのは難しいが、ビデオで撮ったみんなの芝居で掛け合いをしている。
俺を演出したい。
後二人くらい、俺がいてくれても良いんだぜ?

本番まで後6日。

ただひたすら 上を目指して。
[PR]
by rinpei-710 | 2009-08-22 09:13 | 聞こえるのは

歌が気持ちよくて、音が気持ちよくて。

今回の題名

「聴こえるのは、あの歌だけ」

っていうんです。
劇中に何度もリフレインされる。
「あの歌」の
歌録りしてきました。
といっても、ただ、俺は聞いていただけなんだけど。

床に寝そべって、主演女優と作曲家の録音作業をぽけーって
眺めてた。
歌が気持ちよくて、音が気持ちよくて。
その歌声を聴きながら

なんで
普段はミュージカル劇団にいて、しかも主役クラスをやっている彼女が、ほとんど面識もないちっぽけな俺の、しかもストレートの作品に出演してくれているんだろう?

なんて、思っていました。
そして、心から彼女でよかった。って思いました。

今回録った「あの歌」
劇場でCD販売されるとかなんとか。


作曲 優城貴子 
歌 黒瀬千鶴子 

素敵。

ちなみに作詞は俺だけど、
俺の名前が入ってると芸術性にかけそうな気がするから、ポイっ。
3、4つのバージョン違いになるんじゃないかな?

少しでも心に残ったら、記念にお買い求めください。
癒されます。

ついでに台本も売る!と制作さんが言っているけど、
それは・・・
[PR]
by rinpei-710 | 2009-08-21 10:46 | 聞こえるのは



役者「高橋倫平」の未知で無茶な感じをちょこちょことね! 日々向上の旅 刺激をもとめ上へ上へ
メモ帳
CoRichブログランキング

ユーチューブで「りんぺい」で検索するとりんぺいバンジー他色々な動画みれますよw
以前の記事
検索
人気ジャンル
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧