「ほっ」と。キャンペーン

高橋倫平 とは俺のことだい!

<   2009年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

神に戦いを挑んでいるようなモノなのかもしれない。

大変レアな経験をしました。

d0143449_2104515.jpg


↑の写真、開演5分前で長蛇の列。
受付の具合を見ればそれもなっとく。
開演30分は遅れるんじゃないの?って思ったけど
さすがに遅れたのは20分でしたww

舞台の観劇って、芝居の本編が始まるところではなく、
劇場に来た時から始まってるんだわな。(さらに言えばチラシから)
いかにその舞台が面白いか面白くないか観劇後に思えることの一つに、ちゃんとした制作(窓口)がいることが大事なんだと痛感しました。

ミュージカルとは名ばかりの舞台に、新鮮さを感じ、見てる最中に俺の目の前を子供が走り抜けて行ったのがとても愛らしく、思わず目で追ってしまいました。

そんな会場で思わずの再会↓

d0143449_2102610.jpg


以前映画の撮影で一緒になった篤さんと。
この再会だけで見に行ってよかったと思った。

何故面白くないかをあげればキリがないのだけれど、
それを、最高に面白いと思う人もいるのだ。
それが現実だったりするのだ。
でも、俺は、面白いモノ(それは別に笑えるとか感動できるとかではなく)を作るのは当たり前であると思ってる。それは主観なのだけど。
でも、超有名な作品でも、面白くないと言う人もいるのだ。
それは本当に人の好みにもよるのだけど、
俺は、面白くないという人と面白いという人の差を埋めたい。
この近年ずっと思っていること。
100%や絶対っていうモノは信じてません。


そんなものは不可能だ。

でも、その不可能を少しでも埋めたいのだそれはある意味 、

神に戦いを挑んでいるようなモノなのかもしれない。


バカヤロウ、ちょっとは足掻かせてくれよ。
[PR]
by rinpei-710 | 2009-06-10 23:58

俺の脳味噌にガツンと熱いモノを突っ込んでください。

バイトがまたまた午前中で終わったから
マイミクのゆっきーと初見の結と一緒に激辛ラーメンを食べたのだ、
激辛なのに、そこまで辛くなかったから、大量に設置されていた、辛い素を投入しまくって、お腹痛くなった始末なのだ。
d0143449_183394.jpg



学生兼売人もやっているゆっきーから映画のチケット?をもらったからみにいったのだ。
ノリと勢いで見たこの映画。
d0143449_18946.jpg






とんでもねーよ。突っ込みどころ満載だけど、ストーリーとかマジどうでもいいけど、阿部寛とか出てるけど、出てる時点で笑えるけど、
主人公の女の子がすげー!
可愛いし、とんでもなく動けるし、まさに、この映画はこの子のアクションを魅せる映画!ネタになる映画みた~w
これが自分の作品に何か生かせたらいいな~


音源探しに、CDショップやらツタヤやらに長居をするりんです。
もったいぶらなくていいからさっさと見つかれ!!
日々打ち合わせだなんだと、こつこつ予定が埋ってきてしまっています。
刺激を与えてください。

俺の気が付かないこと、俺の知らないこと、なんでもいいんだ、

俺の脳味噌にガツンと熱いモノを突っ込んでください。


まだまだ
まだまだなのだ!

[PR]
by rinpei-710 | 2009-06-10 01:08

自分に刺激を与えてくれるのならば、何でも良い。

朝起きたら、うちの啓子さんがパソコン向かって仕事をしてた。
おもわず「何考えてんだ!」って言った。
うちの啓子さんミニチュアだけど、いい歳なんです。
なのに、夜更かししてまで仕事して、時給に換算するといくらなんだ!
と思いっきり突っ込みたいです。
そんな俺は、午前中にバイトを終わらせる始末。
それはそれでどうかと思う。もっと働かせてくれとも思うが、できた時間を有効利用しなければと考える。

自分に刺激を与えてくれるのならば、何でも良い。

とかなんとか思ってるけど、胃に穴が開きそうな刺激は今はいらないよ!(涙)もっとプラスになる刺激をくれ。

時間がないからと黙々と向き合うより、時間をとってでも何かを感じた方が、プラスになるのかもしれない。

ただただ、もんもんとパソコンと向かいあうことより、
やっぱり刺激があったほうが、違う。
内から搾り出すモノと
外から取り入れるモノ。

縛りだし過ぎて、どこかの誰かさんみたいに病院のベットから空を眺めるみたいのは、演者としては勘弁だw

最近発見したこと。

作家として自分が書いた物語を
役者の自分が演じたら、
面白いことになった。


役者は、物語を忠実にこなすだけじゃなく、
その世界をさらに膨らませるっていう作業が必要。
こんなものを持って来てくれたのか!!って
台本を読むって力もやっぱり必要なんだと思うけど。
あらゆる方向からそのモノにアプローチをかける。
そして、そこに演出家との切磋琢磨があって、
その積み重ねが、一つの世界を生み出す。

常に役者として意外性を持ち続けたい。

脚本家脳、演出家脳、役者脳、
オウオウ、今回は大変だな。
脳味噌使いすぎて、体重減りそうだ。
時と場合によって、割り切れる自分でいたい。

そんな俺を癒してください。(涙)

[PR]
by rinpei-710 | 2009-06-08 23:59

十人十色千差万別のこの世界で何が一番かってのは笑えるほど、曖昧なんだけど、

何を信じればいいのかっていわれたら、
それは頼りない自分なのかもしれない。

そこにいる時は
20歳そこそこだった。
いや~俺も実年齢がそのくらいだと思った。
けど、聞いたら

40歳子持、20歳の彼氏がいる

っておい!
息子かよ~
詐欺だ、詐欺。
舞台に立つ女性ってわからないな!

以前黒猫でお世話になったチェリーさんから
せっかく舞台のオファーを頂いたのに、自分の事でいっぱいだからと残念ながら、お断りしてしまい。
せめて何かお手伝いをと思い、ビデオ撮影してきました。↓

d0143449_112028.jpg


初見でズームだ引きだの自分のことばかりやってたらどんな話か全然分からなくなった(笑)
んで、スタッフは飲み放題だ!って言われたので、大いに甘えてきましたw
「コーヒー焼酎」「野いちごの恋」↓焼酎のいちごシロップ割みたいな感じw
ごちそうさまでした!

d0143449_1123498.jpg





昨日、あまり接点のない後輩から、
オーディションの最終選考まで残ったから
「演技の指導をしてほしい」
とのことで、ちょろってしてあげました。

「僕は俳優になりたいんです。」

飲みながら彼はこういっていました。

「役者になりたいです」

そんな風に思ったことないな俺は。
自称役者なんて星の数ほどいる。
自分が役者かどうかは、自分が決めることじゃなくて、
自分以外の誰かが決めることなんだと思う。。

ときにははったりも大事だw
[PR]
by rinpei-710 | 2009-06-06 23:59 | 役者!!

どんだけ欲求不満なのかっ

ご存知な方はご存知でしょうが、バンジージャンプとか好きなんです。
スカイスポーツ全制覇したいです。
スカイダイビングめっちゃやりたいです。そんな僕の今日の夢。


飛んでました。
っていういか、落ちてました。
リアルに落ちて行ったな~、紐なしで。
ものすんげー眺めの良い高い崖から。
それを楽しんでる自分がいました。
気持ちよかったな~
できることなら、何度も見たい夢だ。


だけど、目を覚ましたら、とても息苦しくなっていたのはなんでだろう。。。


意外と生傷が絶えないバイトだったりします。
ほっそいとこに入ったり、塀をよじ登ったり、
あぁだこうだで、流血してます。
事故らないように気をつけないと。


人と話すとイメージが膨らみます。
あれはどうだろう、これはどうだろう。
あんなことしてみよう、こんなことしてみよう。

刺激をください。

刺激を。
[PR]
by rinpei-710 | 2009-06-04 10:29

「キャストが全員決まる!!」

d0143449_22404085.jpg


やらなくちゃいけないことがたくさんあるのに、
違うことしていると、一瞬はそのことを忘れるけど、
我に返ったときに、恐ろしい思いをする。


いや、でも息抜き必要。


せっぱつまって何かするより、余裕をもって。
息抜きに私をどこかに連れ去ってくれださい。
新宿のマルイにあるジェラート食べたい。

バイトが原チャリで自分勝手にまわるから、その合間に人に会ったりしてます。今日はとりあえず、あげた台本を渡しに検針員姿でオープン前のカレー屋さんに行きました。
バイトもできて、芝居の仕事もできて、一石二鳥だな。

意外とビビリなんで、ドキドキだわ。
今一番俺のことをすっきりさせてくれることは、

「キャストが全員決まる!!」

これ。
これが完全に決まってくれたら、ちょっと、落ち着ける。
うん、そんな気がする。
待つのいやだよ~
返事待ち、コワス、アワアワアワ。
そんな刺激は今はいらないんだよ!!
だからって、誰でも良いわけじゃないし…

オーディションするか?オーディション!?

それも、面白そうだな…
人 集まればの話だけど…

大変だのー crew象牙やった時は、プロデューサーが全部役者集めてきてくれたからなー

crewといえば、
「炭酸の空」という作品があります。
出演していた自分がいうのもなんだけど、面白いです。
これの再演が明日から王子小劇場で上演されます。
自分が出演していないのが残念だけど、楽しみです。

リスペクトしている作家が二人いる。
あさいさやかトふじわらなおや
改めて二人の凄さを痛感する日々です。

ぶーんぶんぶ~ん

一番その二人の作品に触れてる俺だから、
きっと二人のエキスがちょぴっとくらい俺の中にしみこんでるはずなのだ。おぉ、ラッキー。

あの時が役者として一番活き活きしていたかもしれない。

宿れ~ 俺の指先に~
[PR]
by rinpei-710 | 2009-06-02 22:40

一度記憶喪失にでもなってみるか、

半月ぶりにお昼前まで寝た。
んで、ずっと家にいた。
一回だけコンビニに行った。
ずっとパソコンと睨めっこしてた。

お出かけのお誘いをもらったのに、ごめんなさいした。
普段の俺ならありえないのだ。
ほいほい♪って絶対行くのだ。
でも、やらなくちゃいけないことがあったのだ。
また誘ってね、次は絶対に行くから。

おかげで、ひとつ閃いたのだ。

脳味噌ぐちゃぐちゃグルグルして、んで、チロリと搾り出たのだ。
脳味噌を使うのと、身体を使うのはどっちがより大変なのか?
うむ、質が違う。

いろんなことにもっと客観的になれたらいいのにと思う。
どこかの舞台を見ている時の目のように、
自分のモノを見ることができたらいい。
どこがどう面白くなくて、どこがどう面白いのか。

一度記憶喪失にでもなってみるか、
そうすりゃ、渡された台本に対して、あぁだ、こうだって言えるだろうに。
んで、後で気がつくのだ。

「俺が書いたのか!?」って。

おぉ、恐ろしい。
とりあえず、書き直したから、
リセットしてもう一度考え直してぇ。

芝居ってのは舞台の上に乗って何ぼのモンだけどよ、
台本を読んで、「これ面白いな」ってなるようなモノだったら、モチベーションも違ってくるじゃん。

ぷー がんぱろっ

てか寝よ。。。
[PR]
by rinpei-710 | 2009-06-01 23:59



役者「高橋倫平」の未知で無茶な感じをちょこちょことね! 日々向上の旅 刺激をもとめ上へ上へ
メモ帳
CoRichブログランキング

ユーチューブで「りんぺい」で検索するとりんぺいバンジー他色々な動画みれますよw
以前の記事
検索
人気ジャンル
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧