高橋倫平 とは俺のことだい!

カテゴリ:おもしろ系( 72 )

ぐるぐる世界インド侵略

「どんなに大事件が起きても、わたしたちは会社行って仕事して、電気うなぎも見に行くし、戦争が始まりましたよ なんて言っても、結局 その日の合コンは開催しちゃいそうだし。個人的な生活と 世界って完全に別物になってるよね。本当は繋がっているのに」
先日読んだ 伊坂幸太郎のゴールデンスランバーに書いてあった言葉。

貿易センタービルに飛行機が突っ込んだ時、家で両親とダンサーインザダークを見てた。「気分悪い映画だ…」と思っている時に友達から電話がかかってきて知って、映画を見ていた親に

「貿易センタービルに飛行機が突っ込んだって」

「えっ?」

って二人いっぺんにこっちを向いたのは忘れない。

311地震があって、
東北が津波にやらていた時、俺は父親の会社のあるビルの階段を10何階まで登っていた。会社の扉をあけて、

「高橋あきらはいますか!?」

っていったら、

「そんな人はいません」

「・・・えっ?」

「あぁ、もしかしたら、隣の部屋の」

で隣にいって

「高橋あきらは~!?」

「今日休みですよ?」

400キロ離れた場所では、津波で生き死にの事態なのに。
こちらはコメディ。
どこかで合コンだってひらかれていたはずだ。

今どこかの国がどこかの国に、宣戦布告しても、
全然人事だ。

対岸の火事ってやつだ。

インドらへんに宇宙人が侵略なんかしに来ちゃっていても、
オナニーしてたり、コーラに浅草で買ってきた電気ブランを入れて、
カントリーを聞きながら日記を書いていたりするんだ。
[PR]
by rinpei-710 | 2012-02-27 23:59 | おもしろ系

人間なんてうんこ袋

死んだら何も持っていけないんだから、どんどんだしてけ。


いつ死ぬかわからないし、死ぬ直前なんて
何も出来ねぇんだから、今のうちに相手には感謝したり、しとけって。

人間なんてうんこ袋
なんだよ、
目糞鼻糞はなみずよだれ、タンやらゲロやら、垂れ流すものばかりなんだから、
もっと気楽に生きりゃいいんだよ。

1、生き物は殺さない。
2、盗まない。
3、浮気しない。
4、嘘つかない。
5、酒や麻薬をしない。

一ヶ月に2日くらいはそういう日をつくるのがいい!


献血のイベント
「人生相談」

生住職と話をする。っていうのだったんだけど、占い系のイベントとは違って、誰も受けようとしないの、順番待ちリストが空欄。
みんな、

「これは、なんなんだ?」

と思っているに違いない。ということで、
生住職と話す機会なんて滅多になし、興味津々で受けた結果が上↑
いや~ 面白いわぁ 住職。休憩室の一角でずっと笑いあってた。

「君、陽気だねぇ」
「住職もなかなか」
「仏教だね、考え方」
「近そうですね」

んで、
スリランカのお守りもらった。

d0143449_2152951.jpg


りんぺい住職とか生まれたら笑えるな(笑)


ついでに隣でやってた手相占いもやってもらった。

長寿。
先祖に護られてる。
金回りがいい。
保守的。
堅実。
35歳くらいが人生の転換期になりそう。

そして

吉永小百合や藤原紀香ばりにセンスがある!
って(笑)

いや~
献血センター面白い!後9回で大台にのるぞ。何もらえるのかな~

世のため人のため、皆様レッツゴー献血!
[PR]
by rinpei-710 | 2012-02-17 21:05 | おもしろ系

「秋本五月死亡事件」

久しぶりの浅草だったなぁ、うろうろ歩いて色々懐かしいのを思い出した。

「秋本五月死亡事件」
あれは高校の正月、有楽町で映画を見ようと演劇部で集まったのだが、一人が遅刻すると連絡があり、上映時間に間に合わないじゃないか!で産まれた計画だった。

ターゲットは遅れてきたマキ。
その娘にメンバーの

「秋本五月が事故で浅草の病院に運びこまれた。やばい状況だ」

とメールを送た。
計画内容は
映画を見た後に浅草で初詣♪を予定していたから、先に五月と何人かを浅草に送り、どこかで待機してもらう。遅れてきたマキを連れて浅草へ向かい、五月は生きてました〜♪というドッキリ計画!

合流したマキに

「急げ!ほかのヤツは先に行ってもらってる!」

って一緒に電車に乗って、沈痛な面持ちな芝居をしながら電車に揺られる。部長のヒロユキと二人でマキを騙す為に下手くそな芝居してたんだ、

「みんなマクドナルドで待ってるって。」
「浅草についたら走ろう。」
「うん」

みたいな(笑)
浅草について走ったよ、
俺、マキ、ヒロユキの順で、
走ってる最中にヒロユキが

「(息切れして)ダメだ、先に行ってくれ!」
と言ったから、振り返ってみるとマキが真剣に走ってる後ろで笑いながら手を振ってたっけ。
マクドナルドについて、2階にある客席に上ると、みんな沈んだ顔をしてた。演劇部め!
「五月は!?」

「…」

マキはもう泣き出しそうで、ふと、違う席をみると五月がにやにやしながらハンバーガーを食べていた。

大爆笑したなぁ

マキは泣いたけど(笑)
ヒロユキと

「泣かせたのは悪かったけど、…俺たちやったな」

と満足感溢れさせた。
そんな青春時代、浅草の思い出。

五月、今どこでなにやってるのかなぁ。
あいつの言ってたこと80%は話を盛ってたけど、ネタになるヤツだった。
会いてぇなぁ。
[PR]
by rinpei-710 | 2012-02-17 00:27 | おもしろ系

懐かしいとは、まさにこのことだ。

15年ぶりに会った。
中学の同期たち。

待ち合わせ場所に行く前に、電車の中でばったり先生にあった。
俺が声をかけようと思ったら、

「おぉ、りんぺいか。」

って。
昔からハゲがはいってたけど、やっぱり進行してて、ハゲきるまではいかないけど、良い具合に、薄くなってた。

あの時で36歳だった。
15、6歳のガキの頃はもっと年上っていう気持ちだった。
15年経って、自分もいい歳になって、
あの時の先生の歳に近づいて、すげえ、当たり前の現実ながら、素敵な不思議にぶちあたった。

学校の先生って
そりゃ、毎年違う生徒に出会って、何十、何百、何千って教え子をもつのに、

なんで、そいつの事がわかるんだろう?

あの時期のことをほとんど覚えてない自分がいて、クラスメートにあっても、誰だっけ?な具合な俺だったけど、

俺の名前をすんなり言って

「全然変わってねぇな」

って。あの時、俺は眼鏡もかけてなかったし、お洒落帽子もかぶってなかったのに。

3時間、ワイワイ食べて飲んで、


「今のガキは素直じゃねぇ」


って。世界という時間軸は常に動き続け変化をし続けてる。
僕らはわかりやすいガキだった。

それじゃさようならって先生を送った。

駅のエスカレーターを登る先生に、みんな

「もとじ~!もとじ~!!」
って。

愛されてるなぁ。



「ホームランを打てば、お前でもいける」


高校入試で先生が俺に言った台詞。しかもすげえ投げやりに。
俺にとっては名言だっつうの。

10年後か20年後か、
また、次に会った時にも言ってくれるかな

「りんぺいか」

って。

d0143449_0132763.jpg

[PR]
by rinpei-710 | 2012-01-22 00:06 | おもしろ系

今日のイベントは


「メンタルセラピー」
献血センターにて。
おっ、何か面白そう♪と思ってやってみたら、1年くらい前にやったことあるヤツだった。
質問に答えて点数化して、グラフを描くと、今の状況・状態が示される。
前やった時のグラフは山だったが中身の質問にどう答えたかは覚えてない。
だから、今回ぽんぽんと答えたからって同じ結果はでないだろうと思っていたが、まさかまさかでほとんど同じだった。
10年前の自分とだったら、相当違っていたんじゃないか、と思う。
担当の方と話しをした。

「色々な人と話しをしたけど、あなたの年齢でその考え方は稀だ」
って。
だから

「いつか、教科書にのりますよ♪」

って言っておいた。

教科書に乗る方法考えないと…

うむ、

難しい!
[PR]
by rinpei-710 | 2011-12-10 02:04 | おもしろ系

「沖田さんみたいな人がいる。。。」

高速道路の運転中に、知り合いに出会う確立とはいったいどのくらいなのだろう。
先日、長野旅行をして、びゅーびゅーと東京に向かう高速。
都内にはいって、府中-調布間で若干の渋滞と時速50キロくらいをキープしての走行。
となりで相方が

「沖田さんみたいな人がいる。。。」

とぼそっと言ったのでした。

沖田といえば、

沖田総司が有名でございます。
新撰組好き。
初めての一人旅した高校一年生の夏。
北海道の五稜郭に土方歳三の碑を見に行き、
そこにあったノートに

「りんぺい参上!!」

と記入した。
それが、各地で「りんぺい参上!」と記入しだした始まり。
あなたが、どこかに行った時にノートがあったらページをぺらぺらめくってみください。
「りんぺい参上!」って文字が書かれているかもしれません(笑)

話は戻って、
僕の

「沖田さん」


以前、オリジナルミュージカル「One on One」に出演していた時の共演者の
「沖田さん」

髪が見事に白髪で、歌も芝居も旨い小気味良いおじさま。
もし、歳をとって白髪が出てきたなら、沖田さんみたいに全部真っ白になってほしい!と思うほどの白!

「沖田さんみたいな人がいる。。。」

その相方の言葉に、

高速だぞ…と一瞬思って、窓の外を見てみたら、
隣を走っている車に白髪のおじ様が!

「!」
「そんなはずないか。」
「いや、ちょっとまて!」
「えっ?」
「あれ、沖田さんじゃないか!!」

すぐに、窓を開けて、手を振りました!

「誰だー!?」
「りんぺいです~!!」
「おぉ、お前ら何してんだ!?」
「結婚しました~!」
「おぉ、そうかそうかw」

高速道路上での会話(笑)
これが、その沖田さん!
d0143449_21574778.jpg



ちゃっかりピースまでしてる、イケイケのおじ様。
携帯とか持ってないから、連絡先とかわからないんだけど、
久しぶりにあんな場所であえて、ほっこりしました♪
それから、ちょっと話して、大爆笑して
車の流れには逆らえず、別れてしまったけど、

世の中何があるかわからん!

こんな奇跡的な出来事があると楽しいわな~♪
[PR]
by rinpei-710 | 2011-11-21 21:58 | おもしろ系

「驚かせて笑わせやる!」

昨日の稽古にも家から走って行った。したら稽古場を間違えて、余計に走った。稽古でも筋肉トレーニングして、稽古から帰るときもやっぱり走って帰った。
前回の稽古も同じスケジュールで、それから3日間歩くのも辛いほどの筋肉痛に付き纏われた。

あぁ、自分の筋肉の衰えに青ざめる。

だったが、今日は筋肉痛なし〜!
あれか?
超回復ってやつか!?
それとも、若かりしころの肉体の記憶を思い出したか?

昔 リゾートバイトで蓼科ピラタスの丘のペンションで1ヶ月働いていたことがある。

何故蓼科だったかというと、当時付き合っていた子が蓼科湖の辺プチホテルで働いていたのだけども、その子を追って。

自分も蓼科に行くことは前もっては伝えておらず、蓼科入りする日に手紙を投函。

「この手紙が着く頃、僕は蓼科の空の下にいます。」

青春!!!

この話はまだまだロマンスたっぷりなので、その中の一つの物語。
蓼科と書いてあってもピラタスの丘と湖じゃ、歩いたら1時間くらいかかるんじゃないかの坂道。車がなければ行き来するだけで、大変。ペンションにあったんです。車、は車でも自転車が。

「彼女に会いに行こう」

そう思ってきたけど、どうすればいいんだろう。自転車をみた瞬間
「これだ!」

そして

「驚かせて笑わせやる!」

僕の人生のモチベーション。

行は良い良い、帰りは怖い。とはまさにこのことだった。
行は下りですから、
もう車より早いわけです、風を切って颯爽に走るわけです!

帰りだよ。

上ったよ、ギリギリチャリンコこいで上ったよ。

行きは20分。
帰りは1時間30分。

ぜいぜい、はあはあ。足もがくがく。
でもね、これを毎日のように続けたのです。
最終的なタイム。

行き15分
帰り35分

人間続ければなんとかなる!

そして
話は今に戻る。

前回筋肉痛の嵐に襲われたけど今回はそんなことない。だったら次回は?

まだまだ行ける!
怠けてる場合じゃないな〜!よし、今日も頑張って行こう!



あの日、初めて働いている彼女にチャリンコで会いに行った日。プチホテルの庭のカフェで働いている彼女が、俺を見つけた時。
彼女は目を点にしてこう言った。

「なんでここにいるの?」

「うん、会いに来た」

人は予想だにしないことが起こると 本当に目が点になる、その時初めて知った。
[PR]
by rinpei-710 | 2011-09-24 08:29 | おもしろ系

新しい楽しみ見つけた~♪

いや~ 昨日は肉食った~
何度か行った事ある店だから、どんなモノが出てくるか、わかっているので、
ポイントでほしい肉をがっつり頂いてきてやりました(笑)

今回も初見同士の人が集まってくれたりしましたが、
笑いの絶えない会でよかったよかった♪

d0143449_16234622.jpg


2次会は代々木公園に移動して、外飲み♪
そこらの居酒屋に入るより、断然楽しいって!

好きです~ 外で飲むの~
できるなら、夜より昼がいいです~


フェスティバルの季節ですね!
昼から、いろんな国の食べ物食べながら、ビールを飲むとかマジ最高だわ~

ビアガーデン、野球場飲み、納涼船、

キャにオニング行きたいな~
バンジーもやりたい、
シャワークライミングとか、
飛び込みとか、

やりたいやりたい。

映画「127時間」を見たけど、渓谷の間に挟まってから、下に落下して、水にドッボーンする遊びがしたい!!

なんかとっておきの場所とか知ってる人いないかなぁ~
えらく刺激的な遊びとか!


あっ
そうだ、
先月
ケツコン
してみました(笑)

d0143449_16232698.jpg


みんな、最初は全然信じてくれないけど、
たまに奇跡みたいなことが起こったりするんです。
それも楽しいかなって思うのです。
子供とかできたら、いろんなところに連れて行っちゃるのです♪

新しい楽しみ見つけた~♪
[PR]
by rinpei-710 | 2011-07-11 16:24 | おもしろ系

何かを変えるという意味で、良いきっかけになると思う。

引っ越しました!
ある意味今までの人生の全てを過ごした場所から、
とうとう、出ることにしました。
何の不自由もなく、環境もなんもかんも不満もなかったけど、むしろ好きだったからずっといたいと思っていたけど、


一度くらい
一人暮らしはしておかないといけん!


思っていたけど、ずっと行動せずにいました。
30歳になるということ、色々な意味で分岐点になりそうなこの歳に、

何かを変えるという意味で、良いきっかけになると思う。


軽車に詰め込んだ、荷物をあっという間に、部屋に入れる。
古いものはなるべくもっていかなかった。

これから、自分で形成していくんだ、自分の部屋を。

電気屋さんにいってすんげー大人買いした。

冷蔵庫
洗濯機
掃除機
レンジ
トースター
テレビ
パソコン

蛍光

まさに新生活!(笑)

どうなることやら。
[PR]
by rinpei-710 | 2011-03-18 00:40 | おもしろ系

小さいことから復帰させていこう。

地震起きた当日の会社の6階。

d0143449_18401457.jpg


新宿区のとある場所。
d0143449_18403045.jpg


そして
d0143449_18404431.jpg



俺んち。
電話で

けいこ(母親)「あんたの部屋大変なことになってるわよ」

「片付ける前に写真撮っておいてくれ!」

けいこ「あんたが片付けなさい」

「あぁ、うん、わかった」


なるほど、こういうことだったのですね。
これを見た時に大爆笑した俺は幸せモノでしょう。

こんなことは些細なことだから。
ガラスで手を切りながら、もくもくと片付けて
復帰!
d0143449_1841528.jpg



小さいことから復帰させていこう。

本棚と天上の間に棒とか突っ込むようにしよう。
次地震があったとき、俺が居ないかもしれないから。

しかし
ガラス壊れて完全にオープンな状態になっちゃったから、
棚は倒れないけもしれないけど、
マンガは飛び出るだろう!
[PR]
by rinpei-710 | 2011-03-13 18:41 | おもしろ系



役者「高橋倫平」の未知で無茶な感じをちょこちょことね! 日々向上の旅 刺激をもとめ上へ上へ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
CoRichブログランキング

ユーチューブで「りんぺい」で検索するとりんぺいバンジー他色々な動画みれますよw
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧