「ほっ」と。キャンペーン

高橋倫平 とは俺のことだい!

カテゴリ:日々!!( 283 )

涙ちょちょ切れそうなくらいにありがとうだ。

昨日、今日と啓子さん(母)の勤め先に行って、俺が出演する
おぼんろ 「ゴベリンドンの沼」の宣伝をしてきました。
昨日行ったら、持って行った分のチラシがすぐになくなってしまって、今日もいったんだけど、部外者のはずが、みなさん暖かく迎えてくれて本当に嬉しい。
んで、啓子さんに連れられて、挨拶しまくった。

前回公演「狼少年ニ星屑ヲ」の時にも宣伝をしに行って、多くの人が見に来てくれて、「また、見に行きたい!」との言葉を沢山もらったんだけど、 今回挨拶しに行ったら、みんな1年前の作品をしっかり覚えてくれていて、「絶対に行きます」ってみんながみんな言ってくれた。

「チラシありがとうございます」

って言われるけど、こっちこそ

涙ちょちょ切れそうなくらい「受け取ってくれてありがとうございます!」
なんです。


もし、チラシが欲しい人がいたら、郵便番号、住所、氏名(フリガナ)をメールやメッセージくれたら、喜んで送りますよ〜!



今から花火を見に実家に帰る。
眼下が多摩川という最強ビューの場所にあるマンションの8階。大きな花火大会と違って、短時間でクオリティーの高い花火を打ち上げるから、ここの花火を見れば、他は見なくてもいいなー
って思うくらい。
昨日啓子さんに

「あんた明日花火見に来んの?」

って言われて、なんか行くような事を言ったんだけど、今日あまり体調良くないからパスしようと思ったら今日啓子さんから

「お父さん、あんた用にってビール冷やしてたわよ」
行かない訳には行かないじゃないか。
まったく、息子想いの両親を持って、本当に俺はハッピーだ。

こっちも
涙ちょちょ切れそうなくらいにありがとう、だ。
[PR]
by rinpei-710 | 2012-08-15 18:32 | 日々!!

きっと、それだけで世界は変わる。

行き詰まったら、なるべく大きな電気屋さんとか、100均とか、とにかく色んなモノが置いてあるところにいく。
自分が知らないモノが驚くほどあり、色々な事に気がつかされる。
想像力と発想力を組み合わせると、想いも寄らないモノが、自分の必要なモノの代用品になったりする。

インターネットの世界になって便利が蔓延しているが、本当に必要なの実際に見て触れるという事だ。

ディスプレイ越しに
この世のあらゆる場所を簡単に見れる世界だ。

そこに触感はない。

そこに写るのはホンモノだけど本物じゃないぞ。

徐々に失われつつある感覚なのではないかと恐怖を覚える。

見ること、聞くことに偏り、触れということが、あまりにもお座なりになっているのではないだろうか。

もっと、触れて感じてみよう。
そう思った。

きっと、それだけで世界は変わる。
[PR]
by rinpei-710 | 2012-08-09 14:00 | 日々!!

-

d0143449_17325843.jpg

いやー仕方ないよね、
今日ビアホールの日とやらで全品半額なんだもん。
大ジョッキ800mlで500円だよ。でかいジョッキとかってハンガリーとか思い出す。
基本海外にいくと色んなモンがでかかったりするじゃない?その中でもやっぱり大ジョッキとポップコーンにはワクワクする。

恵比寿のビアホールは落ち着いた感じなんだけど、
ふと、
幼少の頃に両親に連れられて行った銀座のライオンビアホールの、ホール!って雰囲気が凄く好きで、はしゃいでたのを思い出した。いつもと違う空間に入れたことが子供だから、凄く楽しかったんだ。

あの時も、もしかしたら飲んでたのかも知れないな。ビールは苦くて嫌いだった。いつから好きになったんだっけ?高校くらいからかな。
ガキの頃からお酒を飲ませてくれたアキラとケイコにありがとうだ。

今日は一人ビアホール。

大人になったなぁ。

そりゃ、そうだ。
あれから20年。
大人にならないわけがない。
色んなモノを見て聞いて味わって触れて感じて、
真っ当か?
って言われたら、
ぷるぷるしちゃうけど、
生きてる。

31年目の8月は人生で一番感動的な8月になる。

そうなる。

んだ。
[PR]
by rinpei-710 | 2012-08-04 17:32 | 日々!!

当たり前という思い込み

当たり前の事に気がついた。
でも、それ以前にやっていた事が僕にとっては当たり前だった。

当たり前という思い込み。

カーテンを閉める。
遮熱効果のあるカーテンなんだから、締めれば家の中に熱が入ってくるのをある程度防げるんだよね。

だけど、外出する際、閉めるのは薄い方だけ。厚い方を閉めたら、家の中に熱い空気が篭ってしまう。そう思っていたんです。

昨日、何故か厚いカーテンも閉めて外出したんです。帰ってきて驚いた。

いつもなら、サウナかよ!って思うくらいの熱気が扉を開けた瞬間にもれだすのに、熱くなかったんですよ。

これってそういう事でしょ!?
カーテン効果!

どうなんですか、カーテンの専門家さ〜ん!

先日
役者として15年間
間違っている事をし続けていたんじゃないか?って事があった。

自分自身を形成しているモノなんて、意外に思い込みや間違った解釈であるのかもしれない。

もっと、自分の考えを疑うという事をするべきだ。

自身を冷静に客観視する目をもっと鍛えよう。
[PR]
by rinpei-710 | 2012-07-31 07:33 | 日々!!

戦争だっておこる

テレビ局が鰻の相場を取材 鰻屋が「上がってない」と回答したら「趣旨と違うので他店に行く」と去るということがあったようだ。

これに限った事じゃないけど、メディアの情報操作で、簡単に人々は左右され、それを信じ、時には安心し、時には恐怖する。
興味をひければ、いいんだろう。雑誌だって、ニュースだって。
スポーツ新聞の大きな見だしだけを見て、中身を読んでない人の真実は、大袈裟な見だしになってしまう。

事実を伝える事がすべてじゃない。

ただ、情報というものが、人間にとってどれほど重要なモノなのか、必要なモノなのか。伝える側はそれをもっと重要視し、責任を持たなくてはならないと思うよ。

たった一言で

戦争だって起きる。

怖い、怖い。
情報って本当に大事。
何を信じていいのか。

もっとハッピーになれる情報を流してくれたらいいのに。

とりあえず世界報道展に早くいこっと。

あれはリアルだ。
[PR]
by rinpei-710 | 2012-07-28 08:03 | 日々!!

-

d0143449_11261736.jpg

飛行機の無料機内雑誌みたいのが新幹線のグリーン車にもあって読んでるんだけど、世界を知るのにすごく勉強になる。己が知らない世界を知ること。

自分の生活、身の回りの事だけでも手一杯かも知れないけど、それでも、この世界をもっと知らないといけないと思う。
[PR]
by rinpei-710 | 2012-07-25 11:26 | 日々!!

僕の世界だって、自分の思い通りにならないくらい、複雑怪奇に変化していくんだ。

携帯電話を持たない日がここ2、3日続いたのだが、なんか素敵な時間だった気がする。何にも縛られる事がない自由さを錯覚したくらいだ。携帯は便利ですね。生活に欠かせないものですね。


ちなみに車内にいる50人中35人は携帯を見てる5人は本読んでる、4人は話していて
3人は寝ていて、残りの3人はどっかに飛んでる。

携帯依存がどれほどのもモノかわかる。

でも、こいつが出る前、特に不便だと感じた事があるだろうか。ない。 だ。
便利さを知らなければ、不便は生まれない。

文通が懐かしいぜ。 してないけど。

昔々
台湾に行った時に知り合った娘。意気投合して、何時に駅の改札で待ち合わせしよう。

海外で携帯がつかえなかった時代、異国で連絡もつかない状況の待ち合わせ。

約束の時間になっても現れないその娘。

その娘が泊まっているホテルに公衆電話からなんとか電話したけど、会話なんて出来るはずもなく。辛うじてわかったのは、出掛けたらしいとの事。

30分、40分待てど待てど現れない。「しかたない帰るか」と思って歩き出した時に、階段を駆け下りてきたその娘を発見した時の衝撃は、連絡をいつでも取り合える状況では生まれなかったろうな。
凄く刺激的な瞬間だった。

結局、その娘とは一夏のランデブーも何もなかったけど(笑)


携帯の便利さと共に失ったモノがたくさんあるよ。

誰からも連絡を受ける事はなく、発信する事もない。

幸せになる為に
文明を捨てる。

情報という混乱は
人を簡単に壊すから。

あぁ〜
携帯がないって素敵〜♪
なんて思ってノコノコ帰ったらいっぱいメールが届いていて、返信!返信の嵐、結局、日々に戻ったのはいうまでもない。

いつかきっと機械なぞ持たなくても、メール通話ができるのが出てくるんじゃないかな。

世界は変わる。
色々な世界が変わる。
僕の世界だって
自分の思い通りにならないくらい、複雑怪奇に変化していくんだ。
ただ変わらないモノもあると信じたい。 いつまでも変わらないモノ。過去に起きた事。過ごした時間。思い出。
おっと。
都合良く変わってしまいそうなモノ達ばかり。
[PR]
by rinpei-710 | 2012-07-16 13:55 | 日々!!

空飛ぶ歌

原付に乗っている時に何故だかしょっちゅう口ずさんでしまうのが
「あの人のママに会うために、列車に乗ったの」
だっけ?歌詞あってる?の
魔女の宅急便の歌。

問題はこの先の歌詞がわからないから、ワンフレーズ歌ったら、後はほとんどハミング。そのハミングも途中でわからなくなるから、最初に戻る。リピート。

何故この歌詞もわからない歌を選曲するのか自分でもわからないのだが、
きっと、原付に乗ってるのが、この歌を聞くと空飛んでるみたいな感じになって、妙に気持ちいいのだ。とても、マッチするのだ。

ちなみに今日 私の口から飛び出したのは

「私は今ーあなたへの£%#&*@♀#&プライド〜」
でした。

やっぱり歌詞わからないからハミング。
予想だにしない選曲に自分でもビックリだ。
でもやっぱり良い歌よね。

のんびりのんびり、 雲がもう 夏の雲だよ。
[PR]
by rinpei-710 | 2012-06-29 15:36 | 日々!!

弓を引く

決勝戦。
広い武道館に選ばれた2人。
集中力。
それを見守る人間達。
シーンと静まる会場。
空調の音。
きりっ と締まる空気。
28m離れた場所にある8寸(24cm)の的。

放たれる矢。

誰もがその矢の行方を追う。


どちらかが的を射抜けなくなるまで続けるシンプルゲーム。それなのに、ここまでじっと見ることができる。

当たるか当たらないか、的が小さければ小さい程ドキドキする。

誰かの為に 魅せている訳ではないだろうに、すっかり魅せられている。
このドキドキ感。



大事なのは「間」だ。



めっちゃ勉強になった。
うん、良いもんみた!
[PR]
by rinpei-710 | 2012-06-17 17:47 | 日々!!

-

憂える。
この目に映ったモノ達に。
狭すぎる世界に絶望すら感じる。

きっと狭い世界にだってもっと凄いものがあるはずなんだ。

それに巡り会えていないんだ。

すべてが眩しかったあの時が懐かしい。

あなたの最高がわたしの最高ではないんだよ。

これは永遠の課題だ。
人生の三分の一を終えそうで、

残りの三分のニで何してやろうか。

と考える。

残り僅かだと言われたらあなたは何をしますか?
[PR]
by rinpei-710 | 2012-05-28 22:27 | 日々!!



役者「高橋倫平」の未知で無茶な感じをちょこちょことね! 日々向上の旅 刺激をもとめ上へ上へ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
メモ帳
CoRichブログランキング

ユーチューブで「りんぺい」で検索するとりんぺいバンジー他色々な動画みれますよw
以前の記事
検索
人気ジャンル
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧