高橋倫平 とは俺のことだい!

2009年 06月 10日 ( 2 )

神に戦いを挑んでいるようなモノなのかもしれない。

大変レアな経験をしました。

d0143449_2104515.jpg


↑の写真、開演5分前で長蛇の列。
受付の具合を見ればそれもなっとく。
開演30分は遅れるんじゃないの?って思ったけど
さすがに遅れたのは20分でしたww

舞台の観劇って、芝居の本編が始まるところではなく、
劇場に来た時から始まってるんだわな。(さらに言えばチラシから)
いかにその舞台が面白いか面白くないか観劇後に思えることの一つに、ちゃんとした制作(窓口)がいることが大事なんだと痛感しました。

ミュージカルとは名ばかりの舞台に、新鮮さを感じ、見てる最中に俺の目の前を子供が走り抜けて行ったのがとても愛らしく、思わず目で追ってしまいました。

そんな会場で思わずの再会↓

d0143449_2102610.jpg


以前映画の撮影で一緒になった篤さんと。
この再会だけで見に行ってよかったと思った。

何故面白くないかをあげればキリがないのだけれど、
それを、最高に面白いと思う人もいるのだ。
それが現実だったりするのだ。
でも、俺は、面白いモノ(それは別に笑えるとか感動できるとかではなく)を作るのは当たり前であると思ってる。それは主観なのだけど。
でも、超有名な作品でも、面白くないと言う人もいるのだ。
それは本当に人の好みにもよるのだけど、
俺は、面白くないという人と面白いという人の差を埋めたい。
この近年ずっと思っていること。
100%や絶対っていうモノは信じてません。


そんなものは不可能だ。

でも、その不可能を少しでも埋めたいのだそれはある意味 、

神に戦いを挑んでいるようなモノなのかもしれない。


バカヤロウ、ちょっとは足掻かせてくれよ。
[PR]
by rinpei-710 | 2009-06-10 23:58 | おもしろ系

俺の脳味噌にガツンと熱いモノを突っ込んでください。

バイトがまたまた午前中で終わったから
マイミクのゆっきーと初見の結と一緒に激辛ラーメンを食べたのだ、
激辛なのに、そこまで辛くなかったから、大量に設置されていた、辛い素を投入しまくって、お腹痛くなった始末なのだ。
d0143449_183394.jpg



学生兼売人もやっているゆっきーから映画のチケット?をもらったからみにいったのだ。
ノリと勢いで見たこの映画。
d0143449_18946.jpg






とんでもねーよ。突っ込みどころ満載だけど、ストーリーとかマジどうでもいいけど、阿部寛とか出てるけど、出てる時点で笑えるけど、
主人公の女の子がすげー!
可愛いし、とんでもなく動けるし、まさに、この映画はこの子のアクションを魅せる映画!ネタになる映画みた~w
これが自分の作品に何か生かせたらいいな~


音源探しに、CDショップやらツタヤやらに長居をするりんです。
もったいぶらなくていいからさっさと見つかれ!!
日々打ち合わせだなんだと、こつこつ予定が埋ってきてしまっています。
刺激を与えてください。

俺の気が付かないこと、俺の知らないこと、なんでもいいんだ、

俺の脳味噌にガツンと熱いモノを突っ込んでください。


まだまだ
まだまだなのだ!

[PR]
by rinpei-710 | 2009-06-10 01:08 | 映画



役者「高橋倫平」の未知で無茶な感じをちょこちょことね! 日々向上の旅 刺激をもとめ上へ上へ
メモ帳
CoRichブログランキング

ユーチューブで「りんぺい」で検索するとりんぺいバンジー他色々な動画みれますよw
以前の記事
検索
人気ジャンル
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧