高橋倫平 とは俺のことだい!

「そうやっている」と「そう見える」は違ったりするのだ。

芝居なんてモノは嘘だらけだが
その嘘からリアリティーが生まれたりするモノです。
役を演じるという楽しみの一つに、自分がやったことのない、なったことのない、職業やら性格やら性別やらに成り代わることがあったりします。

「リアルとウソ」の溝を少しでも埋めなきゃ、説得力が生まれない。


かといって、人殺しの役をやるからって、人を殺すとかありえない。
連続レイプ犯の役をやった時でも、レイプしなかったし。
時間遡行能力を持つ役をやった時も、時間遡行しなかったし。
人間以外の役やった時も、アンドロイドとか猫とかになってないし。
ちんちん立たない役でもちんちん立ってたよ。
そこは、想像力だよな。情報も大事だ。

そういう風に見えることが大事だなと。

モノを知らないって怖いと思う。
そのウソに納得するのも嫌だ。
そのウソをウソと気付かないのも、気付けないのも嫌だ。
専門職にはかなわねぇー
そんな時は気付かせてほしい。

「そのモノである」と、「そう見える」は違ったりするのが
また、難しいところだ。


下北のオープンな喫茶店で、
神様が舞い降りるのを待っていました。
明日はどこの町で神を待とうか。

どんだけ、暇なんだよって思われるかもしれないな。
頭の中までは人には見えないから。
まさに

「そうやっている」と「そう見える」は違ったりするのだ。
[PR]
by rinpei-710 | 2009-06-20 22:10 | 聞こえるのは
<< 今年の夏は心身ともに熱い夏にな... おパカだけど、かっちょいいんで... >>



役者「高橋倫平」の未知で無茶な感じをちょこちょことね! 日々向上の旅 刺激をもとめ上へ上へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
CoRichブログランキング

ユーチューブで「りんぺい」で検索するとりんぺいバンジー他色々な動画みれますよw
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧