高橋倫平 とは俺のことだい!

物語はいつだってすぐそこにある


週末の夜。
週末は終末なのか。
声をあげて歌う人。
酒を食らい迷う人。
奇声をあげてはしゃぐ人。
ホームで拾いあげた使い古された一冊のメモ帳。

そこにあるもの。

無。

無。

無。

何も描かれていないメモ帳。
描かれていない中に、
存在する物語。

一人の人間が死ぬ事にひとつの世界が終わっていく。
そこにはどんな世界があったのか。

俺が生きた俺の世界は
どう
コノ世に残る。
[PR]
by rinpei-710 | 2008-06-15 23:48 | おもしろ系
<< 先日飲んだ、やかんビールはなか... 食ったどー!見たどー! >>



役者「高橋倫平」の未知で無茶な感じをちょこちょことね! 日々向上の旅 刺激をもとめ上へ上へ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳
CoRichブログランキング

ユーチューブで「りんぺい」で検索するとりんぺいバンジー他色々な動画みれますよw
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧