「ほっ」と。キャンペーン

高橋倫平 とは俺のことだい!

想像力は最高の遊び道具だ。



想像力は最高の遊び道具だ。


「テラビシアにかける橋」を見てそう思った。
金券ショップで600円のチケット見つけからみてきた。
想像力さえ、あればどこにでもいける。
なんでもできる。

見終わった後、新宿の街が見たことのない街のように見えた。
その感覚にとてもビックリした。
見かたによって、こうも世界は変わるのか。

アイラブ 想像力

その気持ちを忘れないでこれからも生きて生きたい。



六本木のティップネスにいった。
外人さんいっぱいいた。
そしてあることに気がついた。
外人さんだからって、みんなちんこ大きいわけじゃないんだって。

外人=でかちんは偏見です!

その後
あるバイトの面接みたいのに行った。
ダンサー、パフォーマー募集みたいの。

ニューハーフの40オーバーのおじさんが来てた。

面接の後来た人達で
おっぱいあって、色々な話聞いた。

アダビーに出演した時の話とか
アダルトビデオの事だって!w
2回おっぱいの手術したわーとか、
セフレの話とか、
彼女いるのにアナルを犯されたい男の話だとか
命令すれば、すげー恥ずかしい格好を写メールで撮って送ってくる男とか、

今までに会ったことのないタイプの人で、その世界も始めての経験だった。
世の中には本当に色々な人間がいる。
何が正しくてなにがおかしいなんて、そりゃまたナンセンスな話でしょ。
平均からはずれてる人は
きっと、気違い、やらなにやらといわれるんだろう。
駅のホームで3回転とかパントマイムしたり、満員電車で台詞をブツブツいったり、会話を全部歌にしてミュージカル調で会話したりする人は
どっちに入るんだろうね。


「おそいひと」

重度身体障害者が殺人を犯す。という映画。
かなりの賛否両論の作品らしい。

その出演者(障害者)のインタビューをみた。

「首相とかに障害者の人とかに見て欲しい。」

そして

「障害者だって、いざとなったら何をするかわからないんだぞ」

って笑いながら言っていた。
しゃべれないから、言うってのはおかしいかも、
文字を押すと、声が出る機械を使って話をしていた。
馬鹿にしてるとかじゃなくて、
そのひと言に思わず声を出して笑った。
見て見たいな。

http://osoihito.jp/movie/osoihito.wvx
[PR]
by rinpei-710 | 2008-02-29 23:55 | 日々!!
<< 超ファイバー生活 問題は書類だよ! >>



役者「高橋倫平」の未知で無茶な感じをちょこちょことね! 日々向上の旅 刺激をもとめ上へ上へ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
メモ帳
CoRichブログランキング

ユーチューブで「りんぺい」で検索するとりんぺいバンジー他色々な動画みれますよw
以前の記事
検索
人気ジャンル
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧