高橋倫平 とは俺のことだい!

夢×ミルフィーユ

朝から、新宿に向かう。
独り芝居『捨て犬の報酬』で唯一使う小道具を天才段ボールアーティスト『竹邊奈津子』に製作を頼んだのを受け取りに。
ラッシュでごった返してる新宿駅で、スッピンなのに一際輝いてるから探し出すのが簡単。

彼女は
『今日、舞台初日なんです!』
と、ほぼ会話も出来ずとんぼ返りで、人混みの中に姿を消していった。

大忙しの中、作ってくれた彼女の作品を袋から取り出して、

感嘆のため息。

『なんで段ボールでこんなモノが作れるんだ?』

彼女の手に掛かれば、どんなゴミでも輝きだす。
キラッキラだ。

奈津子と別れて
駅のベンチで

昨日の『ゆめみるふぃーゆ』の通し稽古を撮影したのを見た。ただの傍観者としての語りべをフューチャーしたことにより、
屋形船でやった時より確実にわかりやすくなっていて、それが何倍増しにも良い効果になっていると言うことに気が付いて、驚き桃の木山椒の…

正に、夢×ミルフィーユ。

動きを特化させている為、ありとあらゆる所にパントマイムベースのアクティングが散らばる。
路上でやろう!と始まったこの演目だったから、通りすがりの人に『なんだ?』と興味をひかせる為に大きな動き目立つ動きをしようとしていたが、それを劇場用にと、もっと繊細にまとめてみた事が好を相して、濃厚濃密な作品に仕上がっているんだ。

『ゆめみるふぃーゆ』は
明後日の11日から14日までのたった4ステージ。
少しでも多くの人に見て貰らえたら嬉しい。


今日は小屋入りして、『捨て犬の報酬』のリハーサル。同時期に2演目。身体的なかなかシビアだ(おぼんろの芝居はいつだって俺にとんでもない身体疲労を与える)
仕事を休みにしてもらったというのに、仕事場まで来て、その隣のビルでマッサージをしてもらうのだ。
少しでも万全な状態にもっていくのだ。

忙しい一週間になりそうだ。
頑張っ。
[PR]
by rinpei-710 | 2013-01-09 09:46 | おぼんろ
<< あたしの帽子はどこに? あなたの目には僕以外のもう一人... >>



役者「高橋倫平」の未知で無茶な感じをちょこちょことね! 日々向上の旅 刺激をもとめ上へ上へ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
CoRichブログランキング

ユーチューブで「りんぺい」で検索するとりんぺいバンジー他色々な動画みれますよw
以前の記事
検索
人気ジャンル
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧