高橋倫平 とは俺のことだい!

「ゴベリンドンのリンは

りんぺいさんのリンなんだよ」



と、劇団「おぼんろ」主宰でもあり作家でもあり演出でもあり役者でもあり、イケメンでもありずぼらでもある最年少の拓馬が先日言ってた。

そうだった。

おぼんろの近年の作品は、出演者の名前が、役の名前として、使われているんだ。

「ゴベリンドンの沼」

の台本を渡されて、ゴベリンドンっていう役を、俺がやるのか~
って思っただけで、
特に名前のことに意識してなかったけど、
言われてみれば、

「りんがついてる。」

題名だぞ。
なんか、そんなこと、言われると、
チラシの「ゴベリンドン」という文字がとても特別なものに見えてくれる。
特に「りん」のところが。

はい、こんにちは、
おぼんろ第9回本公演「ゴベリンドンの沼」で

ゴベリンドン役をやります、りんぺいです。

元気ですか?
と聞かれたら、

「元気です!けど、意外にスカスカです!」

稽古が始まって一週間。

すげー作品に参加してるなぁ とひしひし、感じます。


なんかめっちゃ痛い作品です。
悲しくて悲しくて、でも、やっぱりハッピーなんだと思う。

この作品を、多くの人に届けないといけない。

少なくとも1546人には。


ぜひ、観に来て欲しいです。
本当に、ビックリするくらいに

俺が演じているのを観たことのある人にも、ない人にも。

衝撃的なモノをお見せします。

毎回おぼんろの舞台では瀕死でグロッキーな感じになっているけど、
今回も相当やばいことになるかも知れません。

でも、何かいいかなって思ってます。

この作品が、本当の成功を収めてくれるなら、
二度と舞台に立てなくなってもいいかなって。



ゴベリンドンという獣



今だからこそ演じられる 役なのかもしれない。
[PR]
by rinpei-710 | 2012-08-29 19:23 | おぼんろ
<< ケガのガって 我が子を殺しそうになった瞬間 >>



役者「高橋倫平」の未知で無茶な感じをちょこちょことね! 日々向上の旅 刺激をもとめ上へ上へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
CoRichブログランキング

ユーチューブで「りんぺい」で検索するとりんぺいバンジー他色々な動画みれますよw
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧